MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい
< 戻る
トップ コーヒーを探す ゲイシャ アグロタケシ ゲイシャ 中煎り
  • アグロタケシ ゲイシャ 中煎り

SHARE ON:

ゲイシャ

アグロタケシ ゲイシャ 中煎り 中煎り

4,815円(税込:5,200.20円)

言わずと知れた、世界を代表する最高峰のゲイシャコーヒー。
最後の1滴まで楽しみつくしたい、感動の一杯です。

生産国:ボリビア

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。
※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

● 賞味期限:製造日より180日
● 商品は十分にご用意させていただいておりますが、万一品切れの際は、ご指定いただいた期日の手配が難しい場合もございます。その際は弊社よりご連絡をさしあげますので、よろしくお願いいたします。
※原則として、品切れ商品を含むご注文の場合、全商品が揃ってからの手配とさせていただきます。

Barista's note

丸山珈琲ではこれまで「カルロス・イトゥラルデ ゲイシャ」として毎年たくさんのお客様にご好評いただき、今年は「アグロタケシ ゲイシャ」としてご紹介します。
バリスタとして、コーヒーラバーとして、この素晴らしいコーヒーをまた皆様にご紹介できることを心から嬉しく思います。
複雑に折り重なる芳醇で豊かな香り、きめ細かな質感と甘く長い余韻、温度の変化で見せてくれる様々な美しい表情、どの点をとっても素晴らしい、丸山珈琲自慢の逸品です。
世界を代表する最高峰のゲイシャコーヒー、アグロタケシ ゲイシャをこの機会にぜひお楽しみください!

吉川バリスタ

味わい

苦味:●
酸味:●●●●
コク:●●●●
香り:●●●●●
ジャスミン、ベルガモット、ピーチ、マスカット、マンダリンオレンジ、はちみつの風味。華やかで複雑な味わい。きめ細かい質感。

農園情報

国:ボリビア多民族国
地域:ラ・パス県 南ユンガス地方 ヤナカチ村
生産者:カルロス・イトゥラルデ、マリアナ・イトゥラルデ
農園:アグロタケシ
標高:1,850~3,100 m
該当品種栽培標高:1,890~2,300 m
農園面積:2,443 ha
コーヒー栽培面積:10.5 ha
該当品種栽培面積:3.8 ha
品種:ゲイシャ
生産処理:ウォッシュト / グアルディオラで機械乾燥
収穫時期:2023年9月~12月
お取引開始年:2009年

アグロ・タケシ農園は、標高5,850mのムルラタ山を一望できる、世界でも有数の標高を誇るコーヒー農園です。「タケシ」という農園の名前には、現地の言葉で「人々を目覚めさせる」という意味があり、ムルラタ山からタケシ渓谷へと続くインカ時代から残る小道にちなんで名付けられました。
コーヒーのおいしさを決める要素はたくさんありますが、標高が高いことで果実が熟すのに時間がかかり、風味と甘さが豊かになると考えられています。花から完熟の実になるまで、一般的には6~8か月かかると言われていますが、アグロ・タケシ農園では10~11か月の時間がかかります。同農園のふかふかした土の中にはたくさんの石が埋まっており、この石が日中の日差しで熱を蓄え、朝晩の厳しい寒さからコーヒーの木を守ります。このことが、このような高地でのコーヒー栽培を可能にしました。
また、アグロ・タケシ農園の特殊な農園環境では雨が降ったり止んだりする気候のため、一本の木の中でも花が咲いている箇所や、青い実、赤く熟した実など、さまざまな状態のコーヒーチェリーがあります。木に負担をかけないよう、熟したチェリーのみをその都度収穫し、大変少量ずつ生産処理をおこない、ひとつのロットにします。アグロ・タケシ農園のこの特殊な地理的条件と、完璧な作業の積み重ねが、すばらしい甘さと酸味、豊かな風味や質感を持つコーヒーを生み出しています。

商品をカートに追加しました。

FOLLOW US