MENU

ONLINE
STORE

COMPANY INFORMATION 企業情報

0

私たちは、産地からお客様のカップ一杯に至る
すべてのプロセスに密接に関わり、生産者の想いとともに
高品質コーヒーのおいしさをお届けしています。

丸山珈琲は1991年、丸山健太郎によって軽井沢で創業されました。創業以来、地元のお客様をはじめ多くのお客様に親しまれています。
コーヒー生産国では国際品評会が毎年開催されており、代表の丸山はその品評会に世界で最も多く招待されている国際審査員です。また丸山は、バイヤーとして1年の半分近くを海外で過ごし、独自のルートで産地を巡り自ら厳選。個性豊かな世界各地の高品質コーヒーを直接買い付けています。日本に輸入されたコーヒーたちは、素材そのものの持ち味を生かす、丸山珈琲独自の焙煎技術によって香り高い高品質のコーヒーとなって店頭に並びます。全国の卸先様や個人のお客様から高い評価をいただいている丸山珈琲。ぜひ一度、ご賞味ください。

GREETING 代表挨拶

2001年より産地から直接コーヒー豆を買い付け始め、お付き合いする生産者の数を増やし、品質の高い本当に素晴らしいコーヒーの数々をお客様にご紹介できるようになりました。それも、丸山珈琲を長年愛してくださる常連のお客様をはじめ、全国からコーヒー豆をお買い求めくださるお客様がいてくださるお陰です。本当に、ありがとうございます。私たち丸山珈琲は、コーヒーを軸とした本当に美味しくて素晴らしい素材の数々を、これからもお客様にご紹介していきたいと思っています。
今後とも、丸山珈琲をよろしくお願い申し上げます。

株式会社丸山珈琲
代表取締役

丸山健太郎

COMPANY’S OUTLINE 会社概要

会社名
株式会社 丸山珈琲
本社
〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
連絡先
小諸オフィス
〒384-0092 長野県小諸市平原1152-1

TEL 0267-26-5506 / FAX 0267-25-5380
代表
丸山健太郎
資本金
1,300万円
事業内容
コーヒー豆の販売、卸売、喫茶店営業、コーヒー関連コンサルティング業、セミナー事業
取引銀行
八十二銀行、群馬銀行、三井住友銀行
会計年度
1月1日〜12月31日

HISTORY 沿革

1991年 4月
丸山珈琲創業(軽井沢追分にある喫茶店「柊(ひいらぎ)」をお借りして)
1991年 12月
軽井沢本店オープン(現在の場所にて)
1994年
ロゴマーク誕生
2001年
カップ・オブ・エクセレンス(以下「COE」という)国際オークション初参加
2002年
ブラジル COE「アグア・リンパ」を当時の史上最高価格で落札
2003年
フレンチプレスでのコーヒー提供を始める
2005年
有限会社化
リゾナーレ店オープン
2008年
小諸店オープン
⼩諸⼯場スマートロースター(35kg釜)導入、焙煎開始(軽井沢本店での焙煎閉鎖)
2009年
ハルニレテラス店オープン
2011年
東京セミナールーム オープン
2012年
尾山台店オープン
2013年
スマートロースター(70kg釜)導入(小諸工場)
西麻布店 オープン
2014年
長野店 オープン
現在のロゴマークに変更、株式会社化
MIDORI長野店オープン
2015年
鎌倉店オープン
2017年
Discover Coffee Project 開始
表参道Single Origin Soreオープン
2018年
松本店、松本コーヒースタンドオープン

FOLLOW US