MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい
< 戻る
トップ コーヒーを探す ブレンドコーヒー 30周年丸山珈琲のブレンド クラシック2021

SHARE ON:

ブレンドコーヒー

30周年丸山珈琲のブレンド クラシック2021 深煎り

1,296円(税込) 2,592円(税込)

苦味:●●●●
酸味:●●●
コク:●●●●
香り:●●●●

ダークチョコレート、オレンジピールの風味。華やかで複雑な味わい。

2021年4月25日~2022年3月31日

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。

※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

丸山健太郎コメント

1991年創業当時に作られた「丸山珈琲のブレンド」は当初はとても深煎りで苦みが中心のブレンドでした。
その当時のレシピを再現して作られたのが「クラシック1991」です。
創業30周年を迎える今年発表するのは「クラシック2021」です。
テーマは、これからの新しい深煎り。
最近のスペシャルティコーヒーブームにより、浅煎りで酸味が強めのコーヒーが注目を集めていますが、ここでもう一度深煎りの複雑な味わいの世界をお伝えしたく創ったブレンドです。
これからの丸山珈琲を支えていく若い焙煎スタッフ中心にアイデアを出し完成させました。
ただ苦いだけでなく、深煎りならでの「色気」が、質の良い苦味と微かな酸味・甘味で表現されています。

コンセプト

丸山珈琲は、1991年に軽井沢で誕生し、今年で30周年を迎えました。
20周年を迎えた2011年に、創業当時の丸山珈琲のブレンドの再現という事で、「丸山珈琲のブレンドクラシック1991」を販売し、軽井沢本店の限定ブレンドとして長く愛されてきました。
30周年を迎える2021年は、現在ある高品質の豆を贅沢に使用して、さらに「本当に美味しい深煎り」ブレンドをテーマに、代表である丸山健太郎の総指揮のもと、当時を振り返りながら「丸山珈琲のブレンド クラシック1991」をリニューアルしました。

ブレンド配合

エルサルバドル  深煎り
ホンジュラス   深煎り


※ブレンドされているコーヒーの配合は、時季により旬なコーヒーに切り替わります。予めご了承ください。

FOLLOW US