MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい

SHARE ON:

グランクリュ

ニャングェ ナチュラル 中煎り

988円(税込) 1,976円(税込)

苦味:●●●
酸味:●●●●
コク:●●●
香り:●●●

グレープ、プルーン、チョコレートの風味。滑らかな口当たり。

10月15日 販売開始
11月30日 販売終了

生産国:ブルンディ

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。

※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

農園情報

国:ブルンディ共和国
地域:カヤンザ県 カブィエ ニャングェ
生産者:複数の小規模生産者
標高:1,650~1,810 m
コーヒー栽培面積:20 ha
生産処理場:ムバンガ ウォッシングステーション
品種:ブルボン
生産処理:ナチュラル / アフリカンベッドで乾燥
収穫時期:5月
お取引開始年:2011年

ブルンディのほとんどの生産者は大変小規模です。そのため、コーヒーを「ウォッシングステーション」と呼ばれる生産処理場に持ち込み、一つのロットが作られます。
ブルンディでは2012年よりカップ・オブ・エクセレンス品評会が行われており、ムバンガ・ウォッシングステーションは2014年に見事優勝を果たしました。以来、こちらのウォッシングステーションにコーヒーを持ち込む新規の生産者が増加しており、生産地区(現地では「ヒル=丘」と呼ばれており、ヒルごとに名前が付けられている)ごとや収穫時期ごとなど、ロットの細分化が年々進んでいます。
ニャングェ地区は 標高1,650~1,810m に位置しています。ブルンディのコーヒー収穫のピークは4月から5月で、この2ヶ月間は通常、大変雨の多い時期です。この時期の激しい雨がコーヒーチェリーの成熟をゆっくりにしていると考えられています。

FOLLOW US