MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい
< 戻る
トップ コーヒーを探す カップ・オブ・エクセレンス アンドレ・ルイス 2019年ブラジルCOE1位

SHARE ON:

カップ・オブ・エクセレンス

アンドレ・ルイス 2019年ブラジルCOE1位 中煎り

4,050円(税込)

レーズン、チェリー、フローラル、カカオニブの風味。

苦味:●●
酸味:●●●●
コク:●●●●
香り:●●●●●

6月15日 販売開始

生産国:ブラジル

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。

※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

農園情報

国:ブラジル連邦共和国
地域:ミナス・ジェライス州 スル・デ・ミナス イビラシ
生産者:アンドレ・ルイス・アギラ・ヒベイロ
農園:パイ・エ・フィーリョ
標高:1,060 m
農園面積: 10 ha
品種:イエローカトゥアイ
生産処理:ナチュラル / パティオで乾燥
お取引開始年:2019年

この地域でのスペシャルティコーヒー栽培の普及を受け、アンドレ・ルイスさんは、親戚から土地の一部を借り受けて、スペシャルティコーヒーの生産に力を入れることを決めました。
それ以降アンドレさん家族は、品評会に参加するなどして、自分たちのコーヒーに更なる付加価値を与えるために継続的に品質を追求してきました。収穫したコーヒーの中から最も優れたものを品評会に出し、見事、2019年ブラジルCOEで1位の成績を残しました。アンドレさんは、2019年現在、ブラジルのカップ・テイスターズのチャンピオンでもあります。
パイ・エ・フィーリョ農園では、収穫用の機械を使った選別方式でコーヒーの収穫を行います。この収穫機は、熟したチェリーだけを摘み取りながら畑の中を3回通過します。アンドレさんの義理の兄弟と甥であるルイスマールさんとマルコ・アウレリオさんが、農園の管理を任されています。収穫期には、バイーア州からやってくる季節労働者たちが、機械が入れない場所で手摘み収穫を手伝います。そして、生産処理の責任者は妻のリリアンさんです。 最終的な品質確認はアンドレさん自身が行います。同農園では、品種の選択から生産処理に至るまで、常に 細心の注意が払われています。

FOLLOW US