MENU

ONLINE STORE オンラインストア
< 戻る
トップ コーヒーを探す カップ・オブ・エクセレンス エツ・ンドゥウェズ・テレンス  2019年ブルンディCOE1位

SHARE ON:

カップ・オブ・エクセレンス

エツ・ンドゥウェズ・テレンス  2019年ブルンディCOE1位 中煎り

2,160円(税込)

メロン、ピーチ、ブラウンシュガーの風味。きめ細かい質感。透明感のある味わい。

苦味:●●
酸味:●●●●
コク:●●●
香り:●●●●●

4月15日 販売開始

生産国:ブルンディ

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。

※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

農園情報

国:ブルンディ共和国
地域:ンゴジ ガシカンワ ガテュクザ
生産者:複数の小規模生産者
生産処理場オーナー:エツ・ンドゥウェズ・テレンス社
標高:1,750~1,800 m
コーヒー栽培面積:生産者一人あたりの平均コーヒー植付本数約300本
生産処理場:ガテュクザ・コーヒー・ウォッシングステーション
品種:ブルボン
生産処理:ナチュラル
収穫時期:3月~7月
お取引開始年:2019年

ガテュクザ・コーヒーウォッシングステーションは、ンゴジ県シキロ地区に本社を置くEts NDUWAYEZU Therence社が所有するコーヒー生産処理場です。同ステーションでは2008年の操業開始当時から良質なコマーシャルコーヒーを生産してきましたが、2013~2014年の収穫期からはスペシャルティコーヒーの生産も開始しました。ガテュクザ・コーヒーウォッシングステーションはブルンディ北部のンゴジ県ガシカンワ地区のガテュクザ村に位置しています。このウォッシングステーションには、ガテュクザ村をはじめ、近隣の村々の、およそ1,500名ほどの生産者からコーヒーが持ち込まれます。一人あたりの生産者が所有するコーヒーの木は300本ほどです。各生産者は、コーヒーの収穫量を増やすために、ブルンディのコーヒー関連機関やガテュクザ・コーヒーウォッシングステーションの助けも借りて、新たなコーヒーの苗を植えて栽培面積を広げています。

FOLLOW US