MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい
< 戻る
トップ コーヒーを探す グランクリュ マリサベル・カバジェロ ゲイシャ ウォッシュト

SHARE ON:

グランクリュ

マリサベル・カバジェロ ゲイシャ ウォッシュト 中煎り

3,564円(税込) 7,128円(税込)

苦味:●●
酸味:●●●●
コク:●●●
香り:●●●●●

ジャスミン、洋ナシ、青りんご、はちみつの風味。きめ細かい質感。

8月1日 販売開始

生産国:ホンジュラス

※豆量を選択していただくと、挽目指定が選択できます。

※コーヒープレス、コーヒーメーカー、ハンドドリップ(ネル、ペーパー、金属フィルタ等)の抽出では「中挽き」を推奨しております。

農園情報

国:ホンジュラス共和国
地域:ラ・パス県 チナクラ
生産者:マリサベル・カバジェロ・ガルシア
農園:エル・プエンテ
農園標高:1,500 ~ 1,680 m
区画標高:1,580 m
農園面積:250 ha
コーヒー栽培面積:150 ha
区画面積:15 ha
品種:ゲイシャ
生産処理:ウォッシュト / グリーンハウス内のアフリカンベッドで乾燥
収穫時期:12月~4月
お取引開始年:2016年

マリサベルさんは、ホンジュラスの4 世代続くコーヒー生産者の家に生まれ、幼少期よりご両親とともにコーヒー生産に携わってきました。現在はグアテマラ出身のご主人、モイセスさんとともにエル・プエンテ農園でコーヒーの生産に従事しています。
カップ・オブ・エクセレンスには、2004 年の初回大会から参加し、 2005 年に 2 位、 2006 年に 8位の成績を残しました。 2006 年からはゲイシャ種の栽培も開始し、 2016 年に参加した COE ではゲイシャで 1 位に輝きました。ご自身の経験も踏まえ、マリサベルさんは自分の農園のワーカーたちに、「何事も正しいやり方で行えば、時には非常に長い時間がかかることもあるけれど、望んだ結果を手に入れることができる」と教えているそうです。
マリサベルさんご夫妻は高品質コーヒーの生産に大変熱心で、どの品種が同農園での栽培に適しているのかを見極め、積極的に新たな品種の栽培に取り組んでいます。また、農園の近隣にある 2 つの学校に教室や食堂の建設や教材の寄付をしたり、毎年 1 名のワーカーを選抜し、家の建設費用を補助するなど、地域や農園従業員の生活レベル向上にも積極的に取り組んでおられます。

FOLLOW US