MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい
< 戻る
トップ コーヒーを探す カップ・オブ・エクセレンス コーヒーバッグ COE(ルイス・アルベルト 2020年ニカラグアCOE1位)

SHARE ON:

カップ・オブ・エクセレンス

コーヒーバッグ COE(ルイス・アルベルト 2020年ニカラグアCOE1位) 中煎り

864円(税込)

在庫数 残りわずか

苦味:●●
酸味:●●●●
コク:●●●●
香り:●●●●●

カカオ、黄桃、アプリコットジャム、ジャスミンの風味。シロップのような質感、複雑な味わい。
2020年開催のニカラグアCOE優勝ロットです。
(1袋での単品販売となります)

生産国:ニカラグア

農園情報

CUP OF EXCELLENCE 1位

国:ニカラグア共和国
地域:ヌエバ・セゴビア モソンテ キスリ
生産者:ルイス・アルベルト・バジャダレス・モンカダ
農園:ウン・レガロ・デ・ディオス
農園標高:1,250~1,920 m
コーヒー栽培標高:1,350~1,700 m
農園面積:141 ha
コーヒー栽培面積:84.6 ha
品種:マラカトゥーラ
生産処理:ナチュラル
お取引開始年:2018年

ウン・レガロ・デ・ディオス農園は、ニカラグア北部、ホンジュラスと国境を接するヌエバ・セゴビア県のディピルト-ハラパ山脈に位置しています。ディピルト-ハラパ山脈にはニカラグア最高峰のモゴトン山(標高およそ2,107m)をはじめ、2,000m前後の山が連なっています。農園の周辺には、松の林や広葉樹林が広がっています。
現オーナーのルイス・アルベルトさんがウン・レガロ・デ・ディオス農園を手に入れたのは2010年のことです。ウン・レガロ・デ・ディオスはまだ比較的新しい農園ですが、ルイス・アルベルトさんはコーヒー生産一家の4代目にあたり、小さいころからお父様と共にコーヒー業界に携わってきました。
ルイス・アルベルトさんがオーナーとなって初年度の2010年ニカラグア・カップ・オブ・エクセレンスでの3位入賞、2020年の優勝をはじめ、現在までに複数のCOE入賞経験があります。
同農園では、ウォッシュト、ハニー、ナチュラルの3種類の生産処理を行っています。乾燥工程では、豆を均一に乾かすために日陰のアフリカンベッドで湿度や温度のコントロールが行われます。コーヒーチェリーの熟すタイミングの管理から始まり、コーヒー作りのあらゆるプロセスで厳密な品質管理が実施されています。

内容量と商品詳細

コーヒーバッグ(ルイス・アルベルト 2020年ニカラグアCOE1位)

品名 : レギュラーコーヒー(粉)
原材料名 : コーヒー豆
内容量 : 12g/1杯 
保存方法 : 直射日光、高温、多湿を避けて、涼しいところに保管して下さい。
使用上の注意 : 開封後はお早めにお召し上がりください。
焙煎度合: 中煎り
挽き方 : 細挽き
販売者 : 株式会社 丸山珈琲

【基本レシピ】
〇本商品:1つ
〇トータル湯量:180g(マグカップ約一杯分)

【淹れ方】
1. コーヒーバッグを開封し、カップにセットする。
2. タイマーを4分からカウントダウン。
 コーヒーバッグに当たるように、沸騰したお湯を20~30g注ぐ。
3. 3秒待ち蒸らす。
4. 残りのお湯をコーヒーバッグに当たるように注ぐ。
5. 3回撹拌する。
6.4分経ったら10回撹拌をし、液体を切りながらコーヒーバッグをあげる。

賞味期限について

こちらのコーヒーバッグは、長く品質の良い状態を保つために下記の取り組みを行っています。
①コーヒー豆を製造直前に挽き、挽きたての鮮度が高い状態で製造をしています。
②コーヒー豆の酸化を防ぐため、窒素充填を行っています。
③遮光性のあるアルミフィルムで個別包装し、豆の劣化を防いでいます。

FOLLOW US