MENU

ONLINE STORE オンラインストア
卓越した味わい 花のような香り 柑橘系のフルーツの
爽やかさ
ベリーの果実感 個性豊かな
アフリカンコーヒー
心地よいバランス ナッツのような味わい チョコレートのような
味わい

丸山珈琲映像プロジェクトシリーズ 『マルケンのリモート産地訪問』

世界コーヒーの日でもある10月1日(木)からは、映像プロジェクトシリーズ『マルケンのリモート産地訪問』をYouTubeチャンネルにて公開いたします。


 


平常時であれば、代表の丸山健太郎はコーヒーの買い付けのために南米を訪問している時期ですが、コロナの禍中、リモートでの買い付けを余儀なくされています。 これまでの信頼関係もあり今現在も継続した買い付けができていますが、 生産者の皆さんに会えない、農園の風景を見れないのはさみしい…。


またお客様から生産者の皆さんを心配するお声もいただく中で、それならば、リモートで産地訪問をしてその様子を日本のお客様にも共有しようと、コロナ禍で分断されてしまったコーヒーの生産者と消費者を繋げられるよう、産地の美しい風景や彼らの営み、パーソナリティにふれていただけるようにと考え誕生したプロジェクトです。


いま農園はどんな状況なのか、コロナとどう向き合っているのか、 また、彼らの日常生活の様子や農園の美しい風景など、 産地のリアルな声をインタビュー形式の動画でご紹介します。


 


 


第1弾は、ブラジル の生産者、ルイス・パウロさんです。


ルイス・パウロ・フィーリョさんは、丸山珈琲がブラジルのコーヒーを買い付ける際に重要不可欠な方です。バイヤーの丸山は、ルイス・パウロ・フィーリョさんと、お互いの抱える問題、品質についての意見を交換し合い、毎年コミュニケーションを重ね長年にわたり信頼関係を築いてきました。「日本の皆さんに自分の声で伝えられるのがうれしい」と、快くインタビューに答えていただいたルイスさん。 


いままで、なかなかお伝え出来なかった生産者の皆さんの魅力的なパーソナリティを、 日本のお客様にも感じていただけますと幸いです。 産地の美しい風景や彼らの営みに思いを馳せて、ルイスさんのコーヒーをぜひご一緒にお楽しみください。


ルイス・パウロ・フィーリョさんのコーヒーは、10月1日よりオンラインストアならびに直営店舗にて販売中です。


 


【概要】


丸山珈琲映像プロジェクトシリーズ 『マルケンのリモート産地訪問』

第1弾 ルイス・パウロ・フィーリョさん(ブラジル)編

出演:丸山健太郎×ルイス・パウロ・フィーリョさん

公開日:2020年10月1日(木)


 


今後も丸山珈琲では、縁の深い各国のコーヒー生産者を映像シリーズで順次お届けしてまいります。


YouTubeの動画はコチラをクリック↓



 


ルイス・パウロ・フィーリョ ナチュラル ボア・ヴィスタ(中煎り)

映像プロジェクトシリーズ『マルケンのリモート産地訪問』第1弾でご紹介いたしました、ブラジルのコーヒー生産者 ルイス・パウロ・フィーリョさんのコーヒーを10月1日よりご紹介します。

2,120円 (税込)

【中煎り】500g
アップル、カシューナッツの風味。丸みのある口当たり。

ご注文はこちら

丸山 健太郎

1991年に軽井沢にて丸山珈琲創業。2001年からは、バイヤーとして生産地訪問を開始。1年の半分近くをコーヒー生産国で過ごし、現地生産者との信頼関係を築き上げています。 また、数々のコーヒー豆品評会、審査会における、国際審査員(カッパー)として世界的にも活躍。

FOLLOW US