有機コーヒー エルサルバドル・ラス・ヌーベス・深煎り  深煎り

ラス・ヌーベス農園

  • ラス・ヌーベス農園
  • ラス・ヌーベス農園
  • 防風林に囲まれたコーヒーの木
  • アパネカ・イラマテペク山脈の一部。向かって右に見えるのがサンタ・アナ火山

あとで購入・友達に教える

  • 有機コーヒー
販売期間2017/02/01 ~
生産国エルサルバドル共和国
エルサルバドルのラス・ヌーベス農園より、有機コーヒーを深煎りでご紹介
 
ビターキャラメルやチョコレートの風味。
クリーミーな質感と甘い後味。
 
価格
  • 100g 886円
  • 200g 1,771円
 個  

農園情報

国名:エルサルバドル共和国
地域:アパネカ・イラマテペク地域 ソンソナテ県 ナウイサルコ
農園:ラス・ヌーベス
オーナー:エルネスト・リマ・メナ
標高:1,755m
農園面積:40ha
品種:ブルボン
生産処理方法:水洗式 / アフリカンベッドでの天日乾燥
収穫時期:1月~4月
 
エルサルバドルのラス・ヌーベス農園より、有機コーヒーを深煎りでご紹介いたします。
 
ラス・ヌーベス農園はサンタ・アナ火山の尾根にあり、1930年代からこの土地でコーヒーの栽培を始めました。栽培品種は100%ブルボン種です。
2004年に再び有機農業を行うことを決め、それ以来有機栽培を行っています。
 
カップ・オブ・エクセレンス入賞経験も複数回あり、COEの開催当初から近年まで入賞している農園です。
 
サンタ・アナ火山は2006年に突然噴火し、その後ミネラル分を多く含んだ火山灰が農園に積もり、大変肥沃な土壌となりましたが、噴火によりコーヒーの木やシェードツリーも多くの被害を受けました。エルネストさんやご家族の皆さんを中心に農園の再建が行われました。また、2010年のアガサ台風の際には農園に通じる道が甚大な被害を受け、道路の再建も行いました。
 
深煎りの有機コーヒーです。この機会にぜひお楽しみください。
 

有機コーヒー エルサルバドル・ラス・ヌーベス・深煎り

カートに入れる