コーヒーガラムマサラ 12g入

あとで購入・友達に教える

販売期間2019/08/26 ~
【再入荷!!】
八幡屋礒五郎
×丸山珈琲 オリジナルスパイス!

原料にコーヒー豆を使った「コーヒーガラムマサラ」を販売!
価格

864円

在庫数

12

内容詳細

〜スパイスの原料にコーヒー豆を使った「コーヒーガラムマサラ」〜

特設ページ→「こちら」

同じ信州生まれの八幡屋礒五郎と丸山珈琲でさまざまなスパイスとコーヒーの組み合わせを試行錯誤し、最終的にスパイスの原料自体にコーヒーを使った商品が生まれました。
八幡屋礒五郎の七味ガラムマサラをベースにし、インドの珈琲が原料として入っている、辛さを楽しめるスパイスです。
両社が自信を持って開発した「コーヒーガラムマサラ」を是非、様々な料理でお楽しみ下さい。

※コーヒーガラムマサラの半分近く(45%)に珈琲豆が使用されています。


おすすめレシピ【コーヒーガラムマサラで作るチャイ】
材料(1人分):コーヒーガラムマサラ4g・砂糖(ハチミツでも可)4g・水30ml・牛乳220ml
「作り方」
①ミルクパンなどの小さめの鍋に水を入れて沸騰させ、コーヒーガラムマサラを入れて煮立たせる。
②①に牛乳を全量入れて、沸騰し吹きこぼれる直前に火から降ろす。
③茶こしで②をこし、カップに注ぎ入れる。
④お好みで砂糖かハチミツを加えて、完成。

商品詳細

名称 : ミックススパイス
原材料: コーヒー豆(インド)、唐辛子、シナモン、ブラックペッパー、クミン、コリアンダー、クローブ
内容量: 12g
保存方法:高温多湿を避け常温保存
賞味期限:2020.2.2

~~製造者~~~
有限会社 八幡屋礒五郎
長野県長野市柳町102-1

ブランド紹介

「八幡屋礒五郎」

創業280年以上、長野県が誇る老舗「八幡屋礒五郎」は、1736年(元文元年)初代勘左衛門が善光寺堂庭(どうにわ)にて「七味唐がらし」を販売したのが始まりです。
1924年(大正13年)には、六代栄助が現在のような缶入り七味の販売を始め、1952年(昭和27年)には店舗を長野市大門町に移転、現在に至ります。2008年には店舗を改装オープンし、七味の調合販売を復活させ、2014年には店舗に横町カフェを併設し、七味の素材を使用したメニューを提供しています。
飯網町牟礼には自社農園もあり、長野県産の唐辛子などの七味の原料を栽培。
「畑からお皿まで」をコンセプトに八幡屋礒五郎の七味の魅力を伝えています。

コーヒーガラムマサラ 12g入

カートに入れる