ダニエル イスヌル ラ・ロマ パカマラ  中煎り

オーナーのダニエルさんと奥様のマドリンさん

  • オーナーのダニエルさんと奥様のマドリンさん
  • イスヌルの生産処理場
  • 山の中に見える建物が生産処理場
  • ピッカーの方たちによって集められた熟度の高いコーヒーチェリー
  • 農園からの眺め

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/03/01 ~
生産国グアテマラ共和国
グアテマラの優良生産地、ウエウエテナンゴよりパカマラ種をご紹介
 
グレープフルーツ、チェリー、レモングラスの風味。きめ細かい質感と繊細な味わい。
 
価格
  • 100g 886円
  • 250g 1,771円
  • 500g 2,657円
 個  

農園情報

国:グアテマラ共和国
地域:ウエウエテナンゴ県 ラ・デモクラシア イスヌル
生産者:ダニエル・ペレス
農園:イスヌル
標高:1,550~1,650m(パカマラ栽培標高)
農園面積:160ha
コーヒー栽培面積:150ha(内ラ・ロマ区画:5ha)
品種:パカマラ
生産処理:水洗式 / 天日乾燥と機械乾燥
収穫時期:1月~4月
 
イスヌル農園は、優良農園が多く存在することで知られているグアテマラ西部のウエウエテナンゴ地域、標高1,550~1,650mに位置しています。
 
以前にも丸山珈琲ではイスヌル地区のコーヒーをご紹介させていただきましたが、今回ご紹介するダニエルさんが所有するイスヌル農園のコーヒーは初めてのご紹介です。
ダニエルさんの奥様マドリンさんは、以前はコロンビアに住んでおり、コロンビアのコーヒーを買い付ける際にお世話になっていた方でもあります。グアテマラに移り住んだマドリンさんのご家族のコーヒーを今回ご縁があり買い付けることができました。
 
今回ご紹介するロットは、パカマラ種です。パカマラ種は大変粒が大きく、パカス(ブルボンの突然変異種)とマラゴジッペ(ティピカの突然変異種)の交配種で、華やかなすばらしい香りがある品種です。
イスヌル農園は細かく区画が分けられており、こちらのロットは5haの栽培面積があるラ・ロマ区画のものです。
 
人気の高いウエウエテナンゴ地域から届いた、イスヌル農園のコーヒーをぜひお楽しみください。
 

ダニエル イスヌル ラ・ロマ パカマラ

カートに入れる