グアテマラ・エル・ソコロ  中煎り

ファンさんと奥様のジョバナさん

  • ファンさんと奥様のジョバナさん
  • 集められた完熟のコーヒーチェリー
  • 農園周辺の様子
  • 乾燥の様子

あとで購入・友達に教える

販売期間2016/12/01 ~
生産国グアテマラ共和国
グアテマラの優良農園エル・ソコロのコーヒーをご紹介
 
アップル、ピーチ、ラズベリー、キャラメルの風味。
とても滑らかな舌触りと、長く続く甘い後味。
 
価格
  • 100g 886円
  • 250g 1,771円
  • 500g 2,657円
 個  

農園情報

国名:グアテマラ共和国 
地域:グアテマラ県 パレンシア
農園:エル・ソコロ
オーナー:セルコル社
生産者:ファン・デ・ラ・セルダ・コロン / ファン・ディエゴ・デ・ラ・セルダ・ビアンチ  
標高:1,540~ 1,860m
農園面積:74ha
品種:カトゥーラ、レッドブルボン
生産処理:水洗式 / 天日乾燥
収穫時期:1月~4月
 
エル・ソコロ農園は、グアテマラシティから東に50キロ程離れたグアテマラ県のパレンシアにあり、標高1,540~1,860mに位置しています。年間の生産量は1,000俵(68kg/俵)です。
カップ・オブ・エクセレンスでは、2度の優勝を含め、複数回上位入賞経験がある優良農園です。丸山珈琲でも今年の初めに2015年COE3位入賞ロットを皆様にご紹介させていただきました。
 
同農園は100年以上の歴史がある農園で、ファンさんは4世代目にあたります。以前はサン・グアヤバ農園の一部で、一度は他の人の手に渡りましたが、現在コーヒー栽培に従事しているファン・デ・ラ・セルダ・コロンさんのご両親であるマリオさんとマリアさんによって、1968年に買い戻されました。
1980年にファンさんがコーヒーの栽培を始め、現在はファンさんと息子のファン・ディエゴさんが中心となりコーヒーの生産が行われています。
 
ファンさん親子は、コーヒー生産において数々の賞を受賞するなど自分たちの成功は、栽培から収穫、水洗処理、乾燥、全ての生産工程において厳しい品質管理を行っている結果だと考えています。
 

グアテマラ・エル・ソコロ

カートに入れる