カルデロン ベンダバル  中煎り

リカルド・カルデロンさん

  • リカルド・カルデロンさん
  • カルデロン・カスティージョ一家
  • カルデロン一家によって営まれているロス・アンへレスマイクロミルの看板
  • タラス地区の山間部にあるマイクロミル
  • 農園からの眺め

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/05/15 ~
生産国コスタリカ共和国
カルデロン一家が運営するロス・アンへレスマイクロミルより、ベンダバル農園のコーヒーをご紹介
 
アプリコット、オレンジ、ブラウンシュガーの風味。
滑らかな口当たりとバランスの良い味わい。
 
完売間近の銘柄です。
価格
  • 100g 886円
  • 250g 1,771円
  • 500g 2,657円
 個  

農園情報

国:コスタリカ共和国
地域:タラス サンタ・マリア・デ・ドタ
生産者:ルイス・リカルド・カルデロン・マドリガル、カルデロン・カスティージョ一家
マイクロミル:ロス・アンへレス
農園:ベンダバル
標高:1,800m
農園面積:3ha
コーヒー栽培面積:3ha
品種:レッドカトゥアイ
生産処理:ホワイトハニー / パティオでの乾燥
収穫時期:2月
お取引開始年:2010年
 
カルデロン一家が営むロス・アンへレスマイクロミルはコスタリカの優良産地タラス地区にあり、すばらしいコーヒーを安定的に作り出しているマイクロミルのひとつです。オーナーのリカルドさんが2009年に設立し、奥様や息子さん、娘さんとともに営む家族経営のマイクロミルです。
 
丸山珈琲では、2010年より同マイクロミルとのお付き合いが始まりました。翌年の2011年にはコスタリカ・カップ・オブ・エクセレンスで見事優勝しています。丸山珈琲ではその優勝ロットを落札し、皆様にご紹介させていただきました。
 
リカルドさんはお父様から土地を譲り受け、1999年よりコーヒーの栽培を始めました。4haの小さな土地からコーヒー栽培を始め、奥様や息子さん、ご家族の力を借りながらコーヒー栽培に取り組んできました。現在は複数の農園を所有しており、今回ご紹介するのはその中のひとつ、標高1,800mに位置するベンダバル農園で栽培されたレッドカトゥアイ種です。
 
丸山珈琲の取り組みをご紹介する新しいウェブサイトができました。ぜひご覧ください!

カルデロン ベンダバル

カートに入れる