50lbs. ECP アレハンドロ・ソリス レッドハニー  中煎り

アレハンドロ・ソリスさん

  • アレハンドロ・ソリスさん
  • マイクロミルの名前となっているドン・オスカーさん。残念ながら今年の2月に永眠されました。
  • アレハンドロ・ソリスさん 
  • パティオでの乾燥の様子
  • ドン・オスカーさんと奥様
  • 農園周辺の景色 

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/04/15 ~
生産国コスタリカ共和国
『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』より、アレハンドロさんが運営するドン・オスカーマイクロミルのレッドハニープロセスロットをご紹介
 
マスカット、アプリコット、オレンジ、ブラウンシュガーの風味。
複雑な味わいと滑らかな舌触り。
 
価格
  • 100g 1,080円
  • 200g 2,160円
 個  

農園情報

国:コスタリカ共和国
地域:タラス サン・マルコス セロ・カネット
生産者:アレハンドロ・ソリス・ブランコ
マイクロミル:ドン・オスカー
農園:ラ・ブエルタ
標高:1,700m
品種:ビジャロボス
生産処理:レッドハニー / アフリカンベッド、パティオでの乾燥
収穫時期:2月
お取引開始年:2014年
 
『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』より、アレハンドロさんが運営するドン・オスカーマイクロミルのビジャロボス種、レッドハニープロセスロットをご紹介いたします。
 
 
『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』とは
・2016年よりコスタリカのエクスクルーシブコーヒーで始まったプロジェクトで、今回丸山珈琲が日本での生豆独占販売権を獲得。
・丸山珈琲がコスタリカのコーヒーを買い付ける際にお世話になっている、スペシャルティコーヒーに特化した生豆の輸出業者であるエクスクルーシブコーヒーの3名のカッパー(品質管理者)が88点以上のスコアを付け、且つ完全にトレーサビリティ(生産履歴)が分かるもののみが、50パウンズ・エリート・コーヒーとして認められる。
・通常のコーヒーの取引の単位が1俵(約60~70kg)とされているコーヒー業界の中で、品質のために50パウンズ(約22.6kg)という少量で管理・取引され、且つ真空パッケージで慎重に取り扱われる。
・最高品質の品種から様々な生産処理方法を試行錯誤し、コスタリカ産コーヒーで表現できるフレーバープロファイルの幅を広げ、明確でユニークなフレーバーを追求。
・いつ、どこの区画の、どの品種を、どのように生産処理、乾燥させたのか、最大限のトレーサビリティを実現させ、生産履歴を管理することで継続的な栽培、生産方法の改善、品質の追求を行う。
 
今回ご紹介するこちらのレッドハニープロセスロットは、50パウンズ・エリート・コーヒーの中から、バイヤーの丸山が厳選し、買い付けたロットのひとつです。
 
 
ドン・オスカーマイクロミルはコスタリカの優良産地タラス地区にあり、2013年に設立された比較的新しいマイクロミルです。同マイクロミルのコーヒーを直営店・通信販売で皆様へご紹介するのは今回が初めてです。
 
アレハンドロさんとご家族によって運営されているドン・オスカーマイクロミルは複数の農園を所有しており、今回ご紹介するのはその中のひとつ、標高1,700mに位置するラ・ブエルタ農園で栽培されたビジャロボス種です。ビジャロボス種は、コスタリカで伝統的に栽培されてきた品種です。
 
レッドハニープロセスとはハニープロセスの一種で、どの位ムスラージ(粘液質)を残すかによって呼び方が変わります。
 
初めてご紹介するアレハンドロさんのレッドハニープロセスロットをぜひお楽しみください。
 
丸山珈琲の取り組みをご紹介する新しいウェブサイトができました。ぜひご覧ください!
 

50lbs. ECP アレハンドロ・ソリス レッドハニー

カートに入れる