ハイメ・カルデナス ビジャサルチ  中煎り

オーナーのハイメさん

  • オーナーのハイメさん
  • 奥様のマイベルさんと息子のエマヌエルくん
  • シン・リミテスマイクロミル
  • 手に付くほど糖度を含み、甘い香りのするイエローハニープロセスのパーチメント
  • 乾燥用のパティオで作業をする際には靴を脱ぎ、 裸足または靴下を履いて作業をするハイメさん

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/03/15 ~
生産国コスタリカ共和国
ハイメさんが営むコスタリカの人気マイクロミル「シン・リミテス」より、ビジャサルチ種をご紹介
 
オレンジ、チェリー、ピーチ、黒蜜の風味。シロップの様な舌触りと奥行きのある味わい。
 
価格
  • 100g 988円
  • 200g 1,976円
 個  

農園情報

国:コスタリカ共和国
地域:ウエストバリー ナランホ ロウルデス
生産者:ホセ・ハイメ・カルデナス、マイベル・バランテス
マイクロミル:シン・リミテス
農園:エマヌエル
標高:1,600m
農園面積:3ha
コーヒー栽培面積:2.5ha
品種:ビジャサルチ
生産処理:イエローハニー / アフリカンベッドでの乾燥
収穫時期:1月~2月
お取引開始年:2006年
 
ハイメさんと奥様のマイベルさんが運営するシン・リミテスマイクロミルのコーヒーは、丸山珈琲では毎年ご紹介しており、お客様の中にも大変ファンの方が多いマイクロミルです。
 
同マイクロミルは、コスタリカの優良産地のひとつウエストバリー地区にあり、オーナーのハイメさんと奥様のマイベルさんが2003年に立ち上げた家族経営のマイクロミルです。
 
ハイメさんはまるで「芸術家」と言っても過言ではない程、大変丁寧にコーヒーを扱い、卓越した生産処理技術とコーヒーにかける熱い思いにより毎年高品質のコーヒーを届けてくださっています。毎年安定的にすばらしいコーヒーを作る数少ない生産者のお一人です。
 
マイクロミルの名前である「シン・リミテス」の「Sin」は「ない」「Limites」は「限界」、つまり「限界がない」「無限」という意味です。ハイメさんの高品質コーヒーの生産にかける思いは、シン・リミテスの名の通りです。
 
奥様のマイベルさんは、丸山珈琲ではお馴染みのエルバスマイクロミルのオーナー、トーニョさんのご兄妹です。シン・リミテスとエルバスは車で数分の大変近い場所に位置しています。
 
今回ご紹介するロットは、彼らが所有するエマヌエル農園で栽培されたビジャサルチ種を使用し、イエローハニープロセスをしたコーヒーです。エマヌエルは、ご子息の名前から付けられています。
 
人気のハイメさんのコーヒーをぜひお楽しみください。
 

ハイメ・カルデナス ビジャサルチ

カートに入れる