50lbs. ECP コスタリカ・シン・リミテス・SL28  中煎り

オーナーのハイメさんと丸山

  • オーナーのハイメさんと丸山
  • 奥様のマイベルさんと息子さん
  • シン・リミテスマイクロミルの看板
  • マイクロミルからの眺め

あとで購入・友達に教える

販売期間2016/10/17 ~
生産国コスタリカ共和国

完売間近です
コーヒー豆新シリーズ『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』のご紹介

青リンゴ、チェリー、イチジク、オレンジの風味。
滑らかで繊細な質感と、軽やかで心地良い余韻。


価格
  • 100g 2,160円
  • 200g 4,320円
 個  

農園情報

国名:コスタリカ共和国
地域:ウエストバリー ナランホ ロウルデス
マイクロミル:シン・リミテス
オーナー:ホセ・ハイメ・カルデナス、マイベル・バランテス
農園:シン・リミテス
標高:1,500m
農園面積:2.5ha
品種:SL28ケニア
生産処理:イエローハニー / アフリカンベッドでの天日乾燥
収穫時期:1月

コーヒー豆の新シリーズ『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』より、丸山珈琲ではお馴染みのシン・リミテスマイクロミルのSL28種、イエローハニープロセスロットをご紹介いたします。


『50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト』とは
・2016年よりコスタリカのエクスクルーシブコーヒーで始まったプロジェクトで、今回丸山珈琲が日本での生豆独占販売権を獲得。
・丸山珈琲がコスタリカのコーヒーを買い付ける際にお世話になっている、スペシャルティコーヒーに特化した生豆の輸出業者であるエクスクルーシブコーヒーの3名のカッパー(品質管理者)が88点以上のスコアを付け、且つ完全にトレーサビリティ(生産履歴)が分かるもののみが、50パウンズ・エリート・コーヒーとして認められる。
・通常のコーヒーの取引の単位が1俵(約60~70kg)とされているコーヒー業界の中で、品質のために50パウンズ(約22.6kg)という少量で管理・取引され、且つ真空パッケージで慎重に取り扱われる。
・最高品質の品種から様々な生産処理方法を試行錯誤し、コスタリカ産コーヒーで表現できるフレーバープロファイルの幅を広げ、明確でユニークなフレーバーを追求。
・いつ、どこの区画の、どの品種を、どのように生産処理、乾燥させたのか、最大限のトレーサビリティを実現させ、生産履歴を管理することで継続的な栽培、生産方法の改善、品質の追求を行う。

今回ご紹介するこちらのSL28ロットは、50パウンズ・エリート・コーヒーの中から、バイヤーの丸山が厳選し、買い付けたロットのひとつです。


シン・リミテスマイクロミルのコーヒーは丸山珈琲では毎年ご紹介をさせていただいており、お客様の中にも大変ファンの多いマイクロミルです。
今回ご紹介するSL28種は、シン・リミテスマイクロミルでは今年初めて収穫され、初の輸出ロットとして買い付けを行うことができました。
「SL」とは、ケニア・ナイロビにあった研究所「スコッティッシュラボラトリー」の略です。 ここで選別されたブルボン種のひとつがSL28です。

標高の高い場所で栽培されたSL28種は、フローラルで甘みの余韻が長い味わいが生まれやすく、バイヤー丸山のお気に入りの品種のひとつでもあります。同品種は、この数年お隣のエルバスマイクロミルをはじめ、ウエストバリー地区での栽培が盛んになってきている品種です。

シン・リミテスは、コスタリカの優良産地のひとつウエストバリー地区にあります。オーナーのハイメさんと奥様のマイベルさんが2003年に立ち上げた家族経営のマイクロミルです。

ハイメさんは、まるで「芸術家」と言っても過言ではない程大変丁寧にコーヒーを扱い、卓越した生産処理技術とコーヒーにかける熱い思いにより、毎年高品質のコーヒーを届けてくださっています。毎年安定的にすばらしいコーヒーを作る数少ない生産者のお一人です。

今回ご紹介するロットは、彼らが所有するシン・リミテス農園で栽培されたSL28種を使用し、イエローハニープロセスをしたコーヒーです。

シン・リミテスより初めて届いたSL28種のコーヒーをぜひお楽しみください。

50lbs. ECP コスタリカ・シン・リミテス・SL28

カートに入れる