コロンビア・エル・ミラドール・深煎り  深煎り

農園にてシルビオさん

  • 農園にてシルビオさん
  • 収穫されたコーヒーチェリー
  • コロンビアでの買い付けカッピングの様子

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/01/10 ~
生産国コロンビア共和国
コロンビアの優良産地、カウカ県産のコーヒーを深煎りでご紹介
 
カカオ、ダークチェリー、ビターキャラメルの風味。
クリーミーな舌触りと、厚みのある味わい。
 
価格
  • 100g 886円
  • 250g 1,771円
  • 500g 2,657円
 個  

農園情報

国名:コロンビア共和国
地域:カウカ県 ハンバロ ピカチョ
農園:エル・ミラドール
生産者: シルビオ・ダグア・マルティネス
標高:1,616m
農園面積:4.4ha
コーヒー栽培面積:約1.7ha
品種:カトゥーラ、コロンビア、カスティージョ
生産処理:水洗式 / 天日乾燥
収穫時期:4月~5月
 
エル・ミラドール農園はコロンビア南部の優良産地のひとつ、カウカ県のハンバロ、標高1,616mに位置しています。
今回はエル・ミラドール農園のコーヒーを深煎りでご用意いたしました。コロンビアの深煎りコーヒーは、新銘柄をご紹介する度にご好評いただいている人気のシリーズです。
 
シルビオさんはコーヒー農家に生まれ、ご両親より農園を受け継ぎました。12歳の頃より両親からコーヒー栽培について学んできました。
 
収穫の際には、完熟のチェリーのみを収穫し、比重選別によって厳しく選別を行っています。また、発酵時間は16~18時間が最適であることがわかり、実践をしています。
シルビオさんは、家族がよりよい生活ができるよう高品質コーヒーの生産に取り組んでいます。
 
コロンビアではおよそ56万人のコーヒー生産者がおり、その内60%は1ha以下の小規模生産者と言われています。農園の多くは山間部にあり、コーヒーの栽培・収穫・生産処理のほとんどが手作業により行われています。
 

コロンビア・エル・ミラドール・深煎り

カートに入れる