フェアトレードコーヒー アレッサンドロ・アルヴェス ナチュラル  中煎り

アレッサンドロさん(右) 

  • アレッサンドロさん(右) 
  • 乾燥のため広げられた黄色に熟したコーヒーチェリー
  • 乾燥し、黄色のチェリーが茶色くなってきている
  • 収穫時の様子
  • このコーヒーは、国際フェアトレード基準を順守して調達された国際フェアトレード認証コーヒーです。

あとで購入・友達に教える

販売期間2017/07/15 ~ 2017/09/30
生産国ブラジル連邦共和国
フェアトレード認証のコーヒーを初めてご紹介
 
キウイフルーツ、シトラス、アセロラ、ブルーベリーの風味。豊かな甘さと長く続く余韻。
 
終売間近の銘柄です。
 
価格
  • 100g 988円
  • 200g 1,976円
 個  

農園情報

国:ブラジル連邦共和国
地域:ミナス・ジェライス州 サン・ゴンサロ・ド・サプカイ
生産者:アレッサンドロ・アルヴェス・エルヴァス
農園:シチオ・ボア・ヴィスタ
標高:1,300m
農園面積:5ha
コーヒー栽培面積:4ha
品種:イエローカトゥアイ
生産処理:ナチュラル
収穫時期:6月~8月
お取引開始年:2017年
 
フェアトレード認証のコーヒーを初めてご紹介いたします。
 
フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易の仕組み」です。
フェアトレード認証のプレミアムにより、所属する生産者組合を通じて生産者をサポートし、また市場価格が下落した時にはセーフティーネットとして、最低価格を保証する仕組みです。
 
2016年にブラジル・スペシャルティコーヒー協会主催のテイスティングイベントで、バイヤーの丸山が大変すばらしい品質のコーヒーに出会いました。それが今回ご紹介するフェアトレード認証農家のコーヒーでした。こんなにもすばらしい品質のフェアトレード認証コーヒーがあることに非常に驚き、生産者の取り組みに感銘を受け、今回フェアトレード認証のコーヒーとしてご紹介をさせていただくこととなりました。
 
今回ご紹介するアレッサンドロさんは、「APAS(Associacao dos Produtores do Alto da Serra)」(アルト・ダ・セラ生産者組合)に所属しています。APASは、2006年に設立され、現在20名の生産者が所属しています。ミナス・ジェライス州のサン・ゴンサロ・ド・サプカイでコーヒー生産に従事しており、2013年にフェアトレード認証を受けました。
APASでは、フェアトレードプログラムで得たプレミアムの多くを品質向上のために使っています。プレミアムで品質コンサルタントを雇い、カッパーを雇いました。また、品質管理のためのテイスティングルームを作り、焙煎機も設置しました。その結果、カップ・オブ・エクセレンス品評会でも数度入賞を果たしています。
 
APASが取り組んでいるような品質向上策への投資は、好循環をもたらします。
フェアトレード認証を得て獲得したプレミアムをきっかとして品質向上に取り組む生産者、組合を支援したいという思いから、今回丸山珈琲ではフェアトレード認証コーヒーを扱うことにいたしました。
 
今後もフェアトレード認証の理念を尊重しつつ、丸山珈琲の品質基準を満たすコーヒーをご紹介していきたいと思います。
 
この機会にアレッサンドロさんのコーヒーをぜひお楽しみください。
 

フェアトレードコーヒー アレッサンドロ・アルヴェス ナチュラル

カートに入れる