有機コーヒー コパカバナ  中煎り

コパカバナ地区

  • コパカバナ地区
  • コパカバナでの栽培の様子
  • コパカバナの小規模生産者
  • コパカバナの小規模生産者

あとで購入・友達に教える

  • 有機コーヒー
販売期間2017/08/01 ~
生産国ボリビア多民族国
ボリビアのコパカバナ地区より、有機コーヒーをご紹介
 
オレンジ、ナッツ、ミルクキャラメルの風味。滑らかな舌触りと甘くジューシーな味わい。
価格
  • 100g 886円
  • 200g 1,771円
 個  

農園情報

国:ボリビア多民族国
地域:ラ・パス県 カラナビ コパカバナ
生産者:コパカバナ地区の複数の小規模生産者
標高:1,550~1,650m
生産処理:ブエナ・ビスタ
品種:カトゥーラ、ティピカ
生産処理:水洗式 / 機械乾燥
収穫時期:7月~9月
お取引開始年:2011年
 
ボリビアの優良産地のひとつカラナビ地域より、コパカバナ地区の有機コーヒーをご紹介いたします。
 
こちらのロットは、コパカバナ地区の小規模生産者のチェリーをカラナビの標高1,700mに位置するブエナ・ビスタ生産処理場にて生産処理を行ったコーヒーです。
収穫時期の生産処理場には、夜中までチェリーを納めに来る車が絶えません。小規模生産者の多くは車を所持しておらず、タクシーでチェリーを運ぶ生産者もいます。
 
ボリビアでは元々、鉱山で働いていた人々が集団居住を行い、「コロニー」というコミュ二ティ(村の様なもの)を作って生活しており、これらの人々にコーヒー栽培が伝わり、ボリビアでのコーヒー栽培が盛んになりました。その多くは大変小規模で、家族単位で農園を営んでいます。しかし、現在ボリビアではコーヒー栽培からコカ栽培に転じる生産者が多く、コーヒーの生産量が激減しております。
 
ボリビアの優良生産地であるカラナビには、たくさんのコロニーがありコパカバナはその内のひとつです。
 
コパカバナは大変豊かな土壌に恵まれ、高品質のコーヒーが生産されます。 標高の高さと肥沃な土壌、コーヒー栽培の地理的条件に恵まれ作られたコパカバナ地区の有機コーヒーをお楽しみください。
 

有機コーヒー コパカバナ

カートに入れる