HOME > 競技会情報 > SCAJ 2013 > ● 中山 吉伸(WSC2位・JSC1位)

1310_bnr_sigoto_nakayama638

 

みなさま、こんにちは。
小諸店の中山です。

 

今年は、初出場した昨年の準優勝という結果を上回り、日本大会では優勝し、翌日 日本で開催されたワールド サイフォニスト チャンピオンシップ(WSC)では、世界2位の結果を収めることができました。

WSC表彰式② これも偏に、社内のスタッフはもちろん、ご支援くださった業界関係者の皆様をはじめ、会の運営やサポートをしてくださった皆様、そして何より、お客様のご声援が私の強い自信と心の支えになりました。本当に、ありがとうございました。

 

「サイフォニスト チャンピオンシップ」とは、サイフォンコーヒーを用いて、ブレンドコーヒーとシグ二チャービバレッジ(アレンジドリンク)の2つを15分の競技時間内に提供すると同時に、使用するコーヒーの魅力のプレゼンテーションと、プロとしての所作やドリンクの創作の意図や独創性など、美味しさだけではない総合的な評価で競う大会です。

今回私は、2012年 コロンビア カップ・オブ・エクセレンス(COE) で1位を受賞したエル・バドを使ったコーヒーを提供しました。サインフォンで淹れたエル・バドの、特に「①ジューシーなボディと、②ピーチのような風味」に感激しました。そしてこの夏、地元信州の名産「川中島白桃」を初めて食べた私は、その上品で豊潤な味わいに、エル・バドに感激したその衝撃を再び呼び起こすこととなりました。

そんな素晴らしい白桃をつくる生産者の声を聞きたくなって、私は白桃畑を訪ねました。

9609400382_48dc86189c_z

9606065337_d5623d6e61_z 9606153731_44e542644d_z

 

それはまさに収穫期を迎えた8月末のこと。

ひとつひとつの桃とひたむきに向き合う生産者の姿に、10年前にご主人を亡くされたエル・バドの生産者「マリア」さんのその後歩んだ道のりがどれほど大変だったのか、そんな思いを巡らせました。

白桃畑を訪ねて、エル・バドの生産者の想いやコーヒーの魅力に真正面から向き合うことができました。そんなきっかけを与えてくれた、その白桃畑の空気感と感激をお客様に伝えたいと思い、競技に挑みました。

 

ブレンドコーヒー提供①ブレンドコーヒーでは…

初めて訪ねた明方の白桃畑をイメージした「明方の白桃畑ブレンド」を提供しました。

  • ○ エル・バド:6割
  • ジューシーなボディ感で、水水しい白桃畑の豊かな大地をイメージ
  • ○ エチオピア・ハチラ:2割
  • コーヒーチェリーの果肉をつけたまま乾燥させる「ナチュラルプロセス」特有の甘い香りで、畑に漂う桃の甘い香りをイメージ
  • ○ コスタリカ・モンテ・コペイ:2割
  • バランスよく透明感のある味わいで、明方の澄んだ白桃畑の空気感をイメージ

 

して作った、ブレンドコーヒーを提供しました。

 

②シグニチャービバレッジ(アレンジドリンク)では…

10030031526_0c5bc992b1エル・バドのアイスコーヒーと川中島白桃のジュースを使い、ブレンダーで撹拌し、その上に、白桃畑で感じた桃と桃の葉が織りなすその香りから連想した、アッサムの茶葉をふりかけたシンプルなドリンクを提供しました。

コーヒーも桃のジュースも、素材が良いからこそ、余計な物を混ぜず、余計な手を加えず、シンプルに素材の味が生きるドリンクを作りました。 

そのドリンクは、…

  • ① 香りをかげば=:
  • アッサムの茶葉がアクセントに、白桃畑に降り立ったときの空気感を感じられます。
  • ② 一口飲めば:
  • 下から入るエル・バドのコーヒーと撹拌により泡立った白桃ジュースのフォームに、白桃畑で嗅いだ桃の香りを感じていただけます。
  • ③ 最後にドリンク全体をかき混ぜていただくと:
  • まるで白桃畑で食べた白桃のおいしさを感じていただけます

そんな、畑に降り立ち感じた空気感と桃を食べるところまでの味わいを、ドリンク一杯で表現してみました。

サイフォン抽出②

地元の生産者を訪ねたことで、コーヒーとだけ向き合っていても見えてこないコーヒーの魅力を、他の農産物・生産者の思いにふれあうことで発見した自分の体験そのものをプレゼンに込めて紹介しました。

10029513705_eb7ed64018_z

素晴らしい素材の品質は、どんなものでも生産者の苦労と情熱できまり、私たちバリスタは、その素材の魅力をそのまま引き出し、いかにお客様にお届けするのか、自分たちの使命と生産者の偉大さを再認識する経験が、今回の私の競技そのものです。

 

惜しくも「世界チャンピオンの座」だけ逃してしまいましたが、課題も見つかった私は、それを克服し、来年もその座を目指して、よりお客様に感激していただけるコーヒーストーリーをお届けしたいと思います。

引き続き、応援をよろしくお願い申し上げます。

 

[ 丸山珈琲 サイフォンコーヒー情報 ]

● 軽井沢本店( 決定:10/15 公開済 )

日 付 : 11月8日(金)〜10日(日)限定!
場 所 : 軽井沢本店
時 間 : 10:00〜18:00(休憩時間除く)
内 容 : 中山サイフォニストの淹れるサイフォンコーヒーをお楽しみいただけます!

*コーヒー代有料、ご予約不要。※ セミナーではありません。
*提供コーヒーの銘柄は未定(大会使用豆の予定)です。

*要予約:詳細をご覧ください → イベント情報掲載ページ

 

● リゾナーレ店( 決定:10/15 公開済 )

日 付 : 11月中旬
場 所 : リゾナーレ店
時 間 : 未定
内 容 : 中山サイフォニストチャンピオンによる
      「サイフォンコーヒーの淹れ方セミナー(初級編)」開催予定!
*要予約:詳細をご覧ください → セミナー情報掲載ページ

 

● 東京セミナールーム( 決定:10/15 公開済 )

日 付 : 11月6日
場 所 : 東京セミナールーム
時 間 : 13:00-15:30(最大延長30分)
内 容 : 中山サイフォニストチャンピオンによる
      「WSC & JSC 報告会セミナー」開催決定!
*要予約:詳細をご覧ください → セミナー情報掲載ページ

 

1310_bnr_sigoto_izaki 1310_bnr_sigoto_suzuki 1310_bnr_sigoto_tanemura

 

 


 

ページTOPへ