HOME > 競技会情報 > SCAJ 2013 > ● 井崎 英典(JBC1位)

1310_bnr_sigoto_izaki638-1

 

丸山珈琲 小諸店、井崎英典です。

まずはこの場を借りて、応援してくださいました皆様、そして日頃から丸山珈琲をご愛顧頂いているお客様に御礼申し上げます。温かいご声援を、ありがとうございました。

10030400903_b87679182e_z今回の競技会(15分間)のプレゼンテーションのテーマは「同年代の生産者が作ったコーヒーを、同年代のバリスタである私にしか出せないコーヒーとしてお楽しみいただくこと」でした。

私の使ったコーヒーは、コスタリカはタラス地区にあるマイクロミル(生産処理場)、モンテコペイというコーヒーです。

 

そこで作られた2種類のコーヒー(ホワイトハニープロセス・ナチュラルプロセス)を使用しました。

 

10012938833_fac8eb98cf_zそのモンテコペイの責任者「エンリケ」は、なんと21才! 私が初めて出会った、同年代の生産者だったのです。

 

彼には昨年コスタリカを私が訪問した際に、初めて出会いました。自分たちの生産するコーヒーに高いプライドと、ひたむきな情熱を持つ生産者でした。

私は彼の品質に対する姿勢に深く感銘を受け、彼の品質向上にまつわる取り組みを、バリスタとしてご紹介したいと思ったのです。

 

10030398513_41c75e5dd1_o私がこのコーヒーをご紹介するにあたって大事にしていたこと、それは「ワォ!と驚かせるような美味しいコーヒーをご提供すること」でした。

そのために一から抽出を見直し、徹底的に味に拘りました。なぜなら、素晴らしいコーヒーを作り上げるのは生産者であるエンリケ、それを最高の状態でご提供することがバリスタである私の使命だと思ったからです。

10030304316_f50b627252_o彼と私は次世代を担う若者です。そんな彼と私だからこそ作り上げることができるコーヒーを、みなさまにお楽しみいただきたいと強く思ったのです。

 

 

今回は、ファイナルの6人中3人に丸山珈琲の仲間が残りました。私の尊敬する先輩である鈴木バリスタと一緒にトップ2に残れたことは本当に光栄なことでした。チームとして得たその喜びに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

前回に引き続き、もう一度世界に挑戦する機会をいただくことができました。

 

バリスタとして果たせなかった前回の悔しい想いを晴らせるのは、あの世界の場だけだと思っています。こうして再び日本代表に選ばれたことに感謝し、今後も精進してまいります。

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

私は普段、小諸店のスタッフとして店に勤務しております。ぜひ、小諸店にご来店ください。お客様とお会いできるの楽しみにしております。どうぞ、その際はお気軽にお声かけください!

 

[ 世界大会情報 ]

昨年に引き続き、日本バリスタチャンピオンとなった井崎バリスタは、
来年 イタリアのリミニで開催されるワールド バリスタ チャンピオンシップ(WBC)に、日本代表として出場いたします。

[ NHK長野 番組情報 ]

JBC予選前から密着し、井崎バリスタの姿を追ってきた テレビ番組「日本一のコーヒーを目指して ~ふたりのチャンピオン~」が下記の日に放送されました。

2013年10月11日(金)19:30-19:56(26分)

*詳細は 新着情報のページ をご覧ください。

1310_bnr_sigoto_suzuki1310_bnr_sigoto_tanemura1310_bnr_sigoto_nakayama

 

 


 

ページTOPへ