2014年4月7日

サビ病が心配される中米の農園を訪問して(2月)

e771cc5daa0a1666391f47fb85255535

みなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。

今回は、オーナー丸山の買い付けの旅をお届けします!

 

今回お届けする丸山の出張(2月)は、中米シリーズ!

IMGP2304エルサルバドルではモンテシオン農園、サンタエレナ農園を訪問。昨年も話題にふれましたが、中米では「サビ病」というコーヒーの木がかかる病気が蔓延し農家は大打撃を受けていますが、中でも最も深刻だと言われているのがエルサルバドルです。

 

両農園ともに多少被害を受けていますが、弊社の買付けには影響がなく品質も良く安心しました。

 

サンタエレナ農園は実はJASの有機認証を受けているのですが、丸山珈琲が焙煎業者として有機栽培コーヒーの取り扱い認証を受けていなかったので今まで有機栽培コーヒーとして販売することができなかったのですが、現在認証を得るための過程におり、今年はサンタエレナ農園のコーヒーを有機栽培コーヒーとして販売できるようになるかもしれません。

IMGP2286 IMGP2271