2014年4月14日

丸山珈琲 ロゴマークリニューアル!

みなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。

 

さて今回は、丸山珈琲のロゴマークについて!

丸山珈琲のロゴマークは、この4月を皮切りにリニューアル変更してまいります。

その理由は、これまでのブランドイメージの統一化と、よりグローバルに、より新しいステージでお客様にコーヒーの魅力をお伝えしていく覚悟で、世界中誰にでも「丸山珈琲」であることを認識していただける英語で社名を表記したロゴに改めることにいたしました。

 

● 2011年7月に導入した「ロゴマーク」

このときのリニューアルは、丸山珈琲が創業4年後に初導入した「漢字のロゴマーク」を引き継ぎ、軽井沢で創業したコーヒー店をイメージしたシンボルマークが始めて登場しました。創業20周年を記念し、2011年7月からこのロゴマークを使用してきました。

 

 rogo_tate    rogo_yoko

 

↓ 

● 2014年4月より順次導入する「ロゴマーク」

このロゴマークは、20周年記念のときに誕生したシンボルマークを引き継ぎ、長年使用してきた漢字の「丸山珈琲」を英語の「MARUYAMA COFFEE」に改めました。世界中、誰にでも「丸山珈琲」と認識できる(読める)表記に変更いたしました。長野県軽井沢で創業した丸山珈琲は、その当時の気持ちを原点に、これからも世界の素晴らしいコーヒーをご紹介していきます。

Logo-A_RGB

 

この新しいロゴマークは、実は2013年12月にオープンした西麻布店で導入(左下)を開始し、続く2014年2月にオープンした長野店でも導入(右下)しました。

11443536084_7d4893148b_b 13551843893_54bc164a95_z

 

他の店舗の看板や、コーヒー豆のパッケージに貼られているオリジナルラベルも、今後順次切り替えていきますので、ぜひ新しいロゴマークも皆さまに親しんでいただければとてもうれしく思います。

スクリーンショット 2014-04-14 21.53.55

(切り替え予定のコーヒー豆のパッケージイメージ)