2018年7月6日

小諸店・西麻布店:中山サイフォニスト チャンピオンサイフォンコーヒー特別提供イベント【7/12,13,26】

皆さま、こんにちは。サイフォニストの中山です。

JSC2018_nakayama

 

 5月に開催された ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)2018 優勝のあと、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、また決勝競技の内容についてのご質問など、多くの方にご興味を示していただき、誠にありがとうございます。

先日 6/12,13,21,22と4日間、既存のサイフォン提供店舗(MIDORI長野店、松本店)にてサイフォン抽出イベントを開催させていただきました。

多くのお客様が本イベントを楽しみに来てくださり、大変うれしく思いました( → MIDORI長野店、松本店、チャンピオンサイフォンコーヒー抽出イベント )。

 

 

 開催後、「他店でもサイフォンを飲んでみたい!」というお声も多くいただき、この度、下記の日時において、特別提供イベントを企画させていただきました。

MIDORI長野店、松本店での開催時同様、現在販売中の銘柄の中から私がおすすめする カルロス・イトゥラルデさんのゲイシャ種等を普段はサイフォンを提供していない、小諸店、西麻布店にて日時限定で提供させていただきます。

 

 

・・・・中山サイフォニスト チャンピオンサイフォンコーヒー特別提供イベント・・・・

小諸店  7月12日(木) 11:00〜20:00

小諸店   7月13日(金)  9:00〜17:00

西麻布店 7月26日(木) 14:00〜20:00

※ シフト時間中、休憩時間などバリスタが店頭にいない時間帯もございます。

 

 

| 今回限りの提供方法!

 ご希望のお客様に限り、JSC決勝で披露した冷却機を使用して、私がおすすめる飲み頃温度での提供をさせていただきます。

 

JSC2018_12 サイフォンの通常の提供温度は約80度前後と高温です。熱い時は味覚上の味わいは明確にはわかりづらいものですが、立ち上り香りが豊かです。

 湯気が落ち着き始める約65度前後から、立ち上る香りと味覚上の味わいをバランス良く感じられるようになります。

 そんな飲み頃(65度前後)の温度まで、冷却機を使い空気に触れさせることなく約2秒で粗熱を取ったコーヒーは、通常の提供温度のコーヒーを同じ温度まで自然に冷ましたものよりも、余計な変化が少ない印象です。温度が下がるに連れて味わいが変化していくコーヒーですが、この方法で提供したコーヒーは、更に温度が下がっても味わいのバランスの持続性が良いと感じています。

 

 

 

今回だけの特別提供イベント「飲み頃温度提供(通常温度提供もあり)」になります。

ぜひこの機会にお楽しみくださいませ!

スタッフ一同皆さまにお会いできるのを心より楽しみにしております。

多くの皆さまのご来店をお待ちしております。