2017年10月6日

尾山台店:5周年ブレンド”作成秘話” 後編

皆さま、こんにちは。丸山珈琲広報です。

おかげさまで丸山珈琲尾山台店は、10月1日に無事に5周年を迎えることができました!いつも支えてくださっている皆さまのおかげです。誠にありがとうございます!

先日よりお伝えしておりますとおり、5周年を記念し、尾山台店スタッフが特別に「5周年ブレンド」を作成いたしました。

完成に至るまでのスタッフの様々な想いを、ブログにてご紹介しております。(前編はこちらから)

今回は後編です。ぜひご一読ください。

—————————————————————–

皆さまこんにちは。
尾山台店スタッフの渡邉&高須賀です。

とうとう10月!!
10月1日で尾山台店は無事に5周年を迎えることができました。
そして、同日より5周年特別『オーロラブレンド』の販売が始まりました。
※オーロラブレンドは尾山台店店頭のみの販売となります。

早くも、オーロラブレンドを目当てにご来店されるお客さまがいらっしゃったり、「おいしい!」と、嬉しいお声をいただくなど、本当に多くのお客さまにご好評いただいております!

 

それでは、前回のブログに続き、なぜ「オーロラ」が採用されたのかご紹介いたします。

特別ブレンド作成にあたり、
尾山台店スタッフから集められた数々の案、、、12案ほど、、、
地元にちなんだもの、お客様の姿を思い浮かべたもの、が多い中、
名前に込められた『想い』が一番強く、尾山台店の5周年ブレンドとして
素晴らしくマッチしているということで、投票の結果『オーロラ』が選ばれました。

 

では、なぜオーロラという名前なのか??と申しますと、

この記念すべき機会に特別で素晴らしいコーヒーをブレンドして
普段、深煎りを好んで飲まれるお客さまにも『様々なフルーツフレーバーを感じていただけるブレンドを作ろう!!』というコンセプトから始まりました。

 

最初は、様々なフルーツを夜空を彩るオーロラの美しさに例え『オーロラ』と名付けましたが、
色々と模索する中「オーロラ」というフルーツ(洋梨)の存在が浮上しました。
なんとこのフルーツ、尾山台店がオープンした10月の誕生果でした!
さらに、フルーツにも花言葉のような果実言葉があるのですが、このオーロラは「信頼」でした。

まさに、こんなにもピッタリな名前はほかにはなかったのです!!

なぜなら、丸山珈琲のコーヒー豆は、オーナーの丸山が生産者の方々と長年かけて築きあげた信頼関係があってこそ取り扱うことのできるからです。
その信頼関係がなければこんなすばらしいコーヒーをお客さまにお届けすることはできません。

そんな、丸山と生産者の方々が築きあげた信頼関係を、
『尾山台店スタッフがこれから先もお客さまと築くことができるようになれば』という想いから2つの意味が込められた『オーロラ』という名前が付けられたのです。

そんな、5周年特別『オーロラブレンド』から感じていただけるフレーバーは
ラズベリー、ピーチ、プラムの風味。シロップの様な滑らかな舌触りと華やかな味わいです。
温度が変わることにより味わいが様々な表情を見せてくれます。
秋の夜長、幻想的で特別な味わいをゆっくりお楽しみください!!

 

尾山台店限定「オーロラブレンド」

◎販売期間:2017年10月1日(日)~10月31日(火)

◎販売価格(豆、粉)
100g:864円
200g:1,728円

◎店内喫茶価格
フレンチプレスコーヒー:669円

 

IMG_3404

上記の写真は、尾山台店スタッフが心を込めて作成した看板です。
それでは、皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

—————————————————————————–