2017年9月26日

尾山台店:5周年ブレンド”作成秘話”前編

皆さま、こんにちは。丸山珈琲広報です。

おかげさまで丸山珈琲尾山台店は、10月1日に5周年を迎えます。そこで尾山台店スタッフが特別に「5周年ブレンド」を作成いたしました。

完成までには、スタッフの様々な想いがあったようです。こちらのブログにてご紹介いたします。

——————————————

こんにちは。
尾山台店スタッフの渡邉です。 

前回のスタッフ通信(こちらから)に引続き、
尾山台店、5周年ブレンドの”作成秘話”をご紹介させていただきます。

まず、このブレンドを作成するにあたり、私たちは半年前から企画を練ってました。
『日頃の感謝の気持ち』『記憶に残る思い出』をテーマに様々な議論をし
1周年で販売した限定ブレンドが大好評であったことから、
全スタッフ一致で「5周年はすごいブレンドを作ろう!」と、企画が始まりました。

 

実際、作成するにあたっては多くの困難がありました。
一つは、オーナーである丸山を説得し、特別なコーヒー豆の使用許可を得ること。
5周年という節目で、素晴らしい豆のブレンドで感謝を表したく、必死に説得しました!!

時間をかけて説得した貴重なコーヒー豆の一部をご紹介いたします。
①『イトゥラルデ・ティピカ
丸山珈琲ではお馴染みのボリビアのアグロ・タケシ農園で作られた素晴らしいコーヒーです。

②『ガリード ゲイシャ・トニャ』
際立った特徴や希少性から高値で取引され、世界的に注目を集めるパナマのゲイシャ種です。
その他にも2種類の素晴らしいコーヒー豆を使用したブレンドとなります。

 

もう一つの困難は、ブレンドコーヒーに欠かせない豆の配合を決める作業。
普段、焙煎という部署で専門的に行われている作業のため、初めての経験でした。

焙煎師による指導のもと何十種類もの組み合わせを何日もかけてコツコツ試しました。
配合の割合はとても厳しく、たった1割の変化でも印象がガラッと変ってしまうんです、、、
しかし、納得できる理想の味わいを追求する日々は、とても楽しくやりがいのあるものでした。

そして、完成したブレンドが・・・
「オーロラ」です!!

日ごろ尾山台店を利用してくださるお客さまへ
これからも素晴らしいコーヒーを楽しんでいただきたいと想いを込めて作りました。

少しだけ味わいをご紹介すると、洋梨の『オーロラ』と夜空を彩る『オーロラ』をモチーフにしており、
幻想的で様々なフルーツのフレーバーを感じていただけるブレンドコーヒーとなっています。

なぜ、オーロラという名前が採用されたのかは、
また来週のブログでご紹介します。ご期待ください!!

 

 特別ブレンド「5th anniversary オーロラブレンド」は
10月1日〜30日まで、尾山台店限定で販売します。

IMG_3396
この写真は、5周年ブレンドの名前のモデルになった西洋ナシのオーロラです。
不思議な形をしたフルーツですよね。
食べるとても甘くみずみずしく、おいしいですよ!!

——————————————————