2016年4月30日

創業25周年を迎えました!! その2

皆さま、こんにちは。
丸山珈琲広報です。

前回に引き続き、4月25日に小諸店で行われた「25周年アニバーサリーイベント」のご報告をさせていただきます!

 

前回のブログ(→詳しくはこちらでご紹介したブースの他にも、このようなブースをご用意させていただいておりました!

 

中原さん○「エスプレッソ」ブース

2009年ジャパン バリスタ チャンピオンの中原バリスタ、2015年ジャパン バリスタ チャンピオンシップ準決勝進出のハルニレテラス店所属富永バリスタが、贅沢に「コスタリカ・ブルマス・ゲイシャ・レッド・ハニー」をエスプレッソで抽出させていただきました。

現在は、オフィス業務に従事する中原バリスタが、現場に立ち、さらにエスプレッソを抽出することは滅多にないので、その姿を見ることができ、ご来場されたお客様はもちろん、当社のスタッフたちも興奮しておりました。

 

26052619683_d30e75f19b_k

 

 

 

昨年のジャパン バリスタ チャンピオンシップでは準決勝進出した富永バリスタも、そんな中原バリスタに全く引けを取らず、至福の一杯を提供し続けておりました。

 

 

 

 

 

26563096512_ab733a6df6_k

 

○「フードペアリング」ブース

丸山珈琲の核の部分を司る品質管理責任者で、丸山珈琲一グルメでもある渡辺バリスタが、探求した至極のフードでコーヒーとのペアリングをご紹介いたしました。

 

 

 

26563159062_1febd3d83b_k

ご用意したコーヒーは

*エチオピア・ネキセ
*ボリビア・アグロ・タケシ・ティピカ
*ケニア・ガタイティの3種類。

 

 

26383254490_09191379c4_kその3種のコーヒーに、すべて長野県産の
*杏ジャム
*コーンビーフ
*赤かぶの甘酢漬け
*ふき味噌(赤味噌)
を合わせました。

意外なものばかりとの印象を持たれるかもしれませんが、その相性の良さだけでなく、合わせる食材により、同じコーヒーが違う味わいに感じられ、何度も楽しめてしまうのです。 皆さん、驚きながらも、とても楽しんでくださっていました。

 

○「カッピング」ブース

丸山珈琲のヘッドロースターである、宮川ロースターがアテンドを務めるカッピング体験。

カッピングブース

カッピングとは、コーヒーの香りや味わいを確かめる手法。スプーンでコーヒー液をすくい、飲むのではなく、口の中で霧状になるように意識しながら勢いよくすすります。

皆さん、「難しい!」と言いながらも、初めての体験を満喫されていました。

 

 

○「チーズケーキ」ブー

26383084560_2ecbacf6a0_k

今回、25周年のアニバーサリーということで、創業当時に提供していたという”チーズケーキ”(写真右)を当時のレシピのまま、代表丸山自ら再現し、お客様に召し上がっていただきました。(本当に、代表が一人で作っておりました。そのことに関してはまた別途ご報告したいと思います!)

また、期間限定で当社とコラボレーションさせていただくことになりました、森永乳業さまの”クラフト フィラデルフィアクリームチーズ”を使用した”エアチーズケーキ”(→コラボレーションメニューについてはこちらもご提供し、「食べ比べ」を楽しんでいただきました。

  

このようなお客様と”一緒に体験する”ことのできる様々なブースをご用意いたしておりました。

 

お客様はとても喜んでくださり、また、スタッフもお客様と一緒に体験、体感をすることで、楽しむことはもちろん、新たな気づきや、改めて感じることもあったようです。

 

 

さて、イベントもいよいよ終盤です!、、、が、その模様はまたブログ「その3」でご紹介させていただきます!

25周年を迎えました!! その3」へつづく。