2015年12月18日

世界チャンピオン井崎バリスタ:退職のご挨拶【2016年1月末】

みなさま、こんにちは。
丸山珈琲 広報です。

 

本日は、みなさまにお知らせがございます。

2014年アジア人初のバリスタ世界チャンピオンになった丸山珈琲の井崎バリスタですが、2016年1月末に退職することとなりました。そのお知らせを申し上げたく、井崎バリスタ及び丸山から皆さまにご挨拶申し上げます。

23695794292_8a29dc5a32_o

===================================

 

みなさま、こんにちは。
丸山珈琲の井崎です。 

私、井崎英典は2016年1月末日をもちまして、2009年より勤めた丸山珈琲を退職いたしますことを、この場をお借りしてご報告申しあげます。

 

大学進学と同時に丸山珈琲に入社し、東京から小諸店まで毎週通っていた日々を昨日のように思い出します。2009年当初より、厳しくも愛情深く見守ってくださったお客さま方、誠にありがとうございました。初めてお客さまへコーヒーをご提供させていただいたときの緊張感は今でも私の原点です。

 

4782449096_56c36a071f_z

 

 

左:2009年頃、丸山珈琲で働きだしたばかりの井崎バリスタ

 

毎週のように差し入れをくださったり、お弁当まで作ってくださったお客さまのことを今でも忘れられません。私を息子や孫のように可愛がっていただいた皆さまのお陰で体も壊すことなく、元気に長野の厳しい冬も乗り越えることができました。心より御礼申し上げます。

4789880770_15eecf1283_z

 

右:先輩たちに混ざり、一緒に日本チャンピオン・世界チャンピオンを目指した2010年頃の井崎バリスタ 

 

代表の丸山をはじめ、同僚には厳しくも愛情のこもった指導を親身にしていただき、決して真面目で優秀ではなかった私に根気強く、礼の大切さ、仲間を想う気持ちを教えてくれました。コーヒー道とは味を追求するだけではなく、人として義を通し、感謝の思いを忘れない人との繫がりそのものなのだと教えられました。

 

10030318575_272c8dd007_z

左:二度目の日本チャンピオンとなったJBC2013で競技する井崎バリスタ

 

会社として念願の夢だった「日本人初の世界チャンピオンを輩出する」そんな夢を追い続ける一員として会社に携われたこと、そしてその歴史の一部となれたこと、これは私の人生において大きな、大きな変化を意味するものでした。

 

世界チャンピオンとなり、環境は激変しました。世界中を飛び回る中で、若さ故に自分を過信し、大事な方々を傷つけてしまったこともありました。しかし、入社当時から変わらず支えてくださったお客さま方のおかげで、自分の原点を思い出し、バリスタとしてコーヒーを入れ続ける喜びを感じ続けることができています。

 

10370350_715642318482360_4418292912687856239_n

右:2014年、アジア人初の世界チャンピオンとなった井崎バリスタ 

 

イタリアにフランチェスコ・サナポというバリスタがいます。彼はイタリアのフィレンツェで、スペシャルティコーヒーショップを経営しています。通常イタリアでは、エスプレッソは1ユーロほど、しかし彼の店ではエスプレッソを1.5ユーロで出しています。中には高い価格に怒鳴り散らすお客さまもいますし、こんな店に二度と来るか!といって帰るお客さまもいます。そんな状況でなぜ彼は商売を続けられるのでしょうか。それは彼に「イタリアの人々にスペシャルティコーヒーのもつ魅力を知ってほしい」という強い信念とビジョンがあるからです。

 

私はそんな強い信念をもった人間と肩を並べてこの業界で生き残っていかなければならないのか、と絶望しました。自分にはそんなに強い意志もビジョンもなければガッツもありませんでした。しかし、日本のコーヒー業界の発展のために、自分にできることは世界に出続けること、そして世界最先端の情報を手に入れ続け、日本へ還元していくことだという結論に達したのです。

 

私は教育のもつ力に大きな魅力を感じています。学びたいと願う気持ちこそが人間のモチベーションの源であると信じているからです。独立後は、企業向け教育システムの構築、プロフェッショナルバリスタトレーニング、製品開発、プロモーションをメインとしたコンサルティングの会社を立ち上げる予定です。素晴らしい品質とホスピタリティを体験して得られる「顧客経験」をとおして、コーヒーの価値を高めるお手伝いをしたいと思っております。

 

丸山とは夏頃からこの話をして参りました。私にとって丸山健太郎はコーヒー界の父であります。丸山は、通常なら勘当ものの親不幸な息子を、父の元から旅立つことを快く許してくださいました。私の幼稚な独立理由にも理解を示してくださり、そして独立後も良い関係であり続けようとのありがたいお言葉までいただきました。従いまして、独立後も引き続き丸山珈琲とは良好な関係で関わっていくことには何も変わりありません。

 

まさに今12月中は店舗巡回中で、1月も全店舗を巡回いたします。今まで支えてくださったお客さまと、残りの時間を過ごしたいと思っています。

 

「スペシャルティコーヒーとは人との繋がりそのものである」今まで培ってきたその価値観を決して忘れることなく、今後も精進して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

井崎 英典

23778127806_0264c69086_o

 

23721781171_e650bdb224_o

みなさま、こんにちは。
丸山です。

この度、井崎英典バリスタが晴れて独立することとなりました。

私は年間に150日海外に出ていると話すことが多いのですが、世界チャンピオンになってからの井崎バリスタは年間200日以上海外を主にバリスタのトレーニングやコンサルティング活動で飛び回っています。

井崎さんの活動は生産国から消費国まで幅広く行き渡っております井崎さんが丸山珈琲という枠から外れて世界を舞台に本格的に羽ばたくのは時間の問題と思っておりました。

 

彼とは今年の夏より話合いを重ね、今回のタイミングでの独立発表ということになりました。
丸山珈琲としてもまだまだ井崎さんの助力をいただきたいと思っております。井崎さんとはコンサルタントとして契約を結び引き続き定期的に丸山珈琲の店舗でのコーヒー提供巡回、弊社バリスタへの技術指導もお願いしてまいります。

23176082244_cec6e65eab_o

これからも井崎英典バリスタおよび丸山珈琲をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社 丸山珈琲
代表取締役  丸山 健太郎

 

[ Information ]

1月中、井崎バリスタが各店を巡回します。

また、特定の店舗において丸山と井崎のトークイベントを計画中です。近日お知らせいたしますのでお楽しみに!