2015年5月31日

伊勢丹新宿店 催事:ブラジルフェア(一週目)【6/3-6/9】

みなさま、こんにちは。
三代目  ブログ管理人です。

 

今年も三越伊勢丹グループで「ブラジルフェア」が開催され、丸山珈琲も出店させていただきます。

丸山珈琲が出展するブラジルフェアは、一週目と二週目で場所が変わりますのでご注意ください。

  • > 第一週目(6/03-09) : 伊勢丹新宿店 本館地下1階 プラ ド エピスリー
  • > 第二週目(6/10-16) : 日本橋三越本店 本館1階 中央ホール

 

ブラジルフェア2015

 

●ブラジルフェア(第一週目):6/3-9 伊勢丹新宿店 

このブログでは、第一週目のご案内をさせていただきます。

 

第一週目の伊勢丹新宿店「ブラジルフェア」では、ブラジルのコーヒー豆と、フレンチプレス等を販売させていただきます。

 

  • COE 1位 を含む ブラジルコーヒーを4種 先行発売!
  • ブラジルの農園から厳選したシングルコーヒーをご紹介
  •  

coe_bla_100thこのブラジルフェアにご用意させていただきましたブラジルのコーヒー豆は、第一週目(伊勢丹新宿店)では4種類、第二週目(日本橋三越本店)では7種類(第一週目に3種類加えて)をご用意いたしました。

 

中でも、特におすすめしたいのは、2014年10月にブラジルで開催された「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」品評会 (各国通算 第100回目)で1位を獲得した、ファゼンダ・オウロ・ヴェルジです。

 14967703303_c32d52fdc4_z

右の写真は、その品評会に参加された国際審査員の集合写真。もちろん、丸山珈琲のカッパー(テイスター)のオーナー丸山健太郎も審査員として参加しました。

 

[ 販売銘柄 ]

  • 1.2014年 ブラジル アーリーハーベスト COE1位
  •    ファゼンダ・オウロ・ヴェルジ ※パルプトナチュラル 【先行発売】
アプリコット、イチジク、キャラメル、ジャスミンティーを思わせる風味。
シルクの舌触り、広がる甘さときれいな後味。【中煎り】
 
  • 地  域:バイーア州ピアタ シャパーダ ディアマンティナ
  • 農園名称:ファゼンダ・オウロ・ヴェルジ
  • 農園主名:カンジド・ヴィラジミ・ラジイラ・ホザ
  • 標  高:1,260m〜1,320m
  • 品  種:カトゥアイ
  • 農園面積:100ヘクタール(うちコーヒー栽培エリアは30ヘクタール)
  • 生産処理:パルプトナチュラル
  •  

2014年ブラジル・パルプトナチュラル・カップ・オブ・エクセレンス優勝ロットのご紹介です。

オウロ・ヴェルジ

ファゼンダ・オウロ・ヴェルジは、90年代末に現在のオーナーであるカンジドさんの義父の代の時に、品質に目をむけた方向へと方針を変更しました。農園は、シャパーダのディアマンティナにあり、標高約1,300メートルの高地にあります。高品質コーヒーをつくる為には、苗を植えるための適切な土壌の準備から、生産処理、豆の保管まで充分な注意が必要です。

環境へのケアを行いながら、よりよい品質のコーヒーを作るために、設備投資をおしまず、義父のアドバイスに熱心に耳を傾け、新しい生産技術も積極的に取り入れています。

 

2. ブラジル・シティオ・ダ・トーレ深煎り【先行発売】

ダークチョコレート、ナッツ、キャラメルの風味。
滑らかな舌触りとバランスの良い味わい。【深煎り】

 

  • 国  名:ブラジル連邦共和国
  • 地  域:ミナス・ジェライス州 カルモ・デ・ミナス
  • 農園名称:シティオ・ダ・トーレ
  • 農園主名:アルヴァーロ・アントニオ・ペレイラ・コリ
  • 標  高:1,100m〜1,300m
  • 品  種:イエローブルボン
  • 農園面積:26ヘクタール(うちコーヒー栽培面積は14ヘクタール)
  • 生産処理:パルプトナチュラル
  •  

シティオ・ダ・トーレ

シティオ・ダ・トーレ農園は、ブラジルの優良生産地である、カルモ・デ・ミナス地域にあります。

その中でも農園は標高1,300m付近の高台にあり、丸山珈琲ではおなじみの、カルモ・デ・ミナス地域の優良農園、セルトン農園、カケンジ農園、セハード農園、サンタ・イネス農園などが一望できます。 

家族経営の農園でオーナーのアルヴァーロさんは、コーヒー栽培の4世代目にあたります。

アルヴァーロさんを中心に、積極的に新しい技術を取りいれ、常に品質の向上の為に取り組んでいます。特に、収穫や収穫後の生産処理、乾燥工程で品質の追求の為に多大な労力をかけています。カップ・オブ・エクセレンスにも複数回入賞経験がある農園で、安定的にすばらしい品質のコーヒーを生み出しています。

 

3. ブラジル・イルマス・ペレイラ・ナチュラル【先行発売】

ミルクチョコレート、チェリー、ココナッツの風味。
クリーミーな舌触りと厚みのある味わい。【中煎り】

 

  • 国  名:ブラジル連邦共和国
  • 地  域:ミナス・ジェライス州 カルモ・デ・ミナス
  • 農  園:イルマス・ペレイラ(ペレイラ姉妹の意)
  • オーナー:マリア・ヴァレリア&マリア・ホジェリアとその家族
  • 標  高:1,075〜1,229メートル
  • 品  種:イエローブルボン
  • 生産処理:ナチュラル、アフリカンベッドで乾燥

イルマス・ペライラ・ナチュラル

イルマス・ペレイラ農園は、ペレイラ姉妹とそのご家族によって営まれている農園です。

ペレイラ姉妹はご両親が1971年より営んでいたセハード農園を譲り受けた際にふたりで農園をわけるのではなく、共同管理をしていくことに決めました。そして、新たな団結の精神をもたらすために「イルマス・ペレイラ」と農園名を変えました。

マリア・ヴァレリアさんは、カルモ・デ・ミナス地区のコーヒーの買付けをする際に大変お世話になっておりセニョール・ニキーニョのオーナーのルイスさんのお母様でもあります。

オーナー姉妹とそのご家族は、さまざまな生産処理方法に取り組み、乾燥の際にアフリカンベッドや、色によるチェリーの熟度を識別する機械を導入するなど、積極的に新しい技術を取り入れ、更なる品質の向上に取り組んでいます。

 

4. ブラジル・セハド・グランジ・パルプトナチュラル【先行発売】

グリーンアップル、アプリコット、アーモンドの風味。
軽やかな口当たりと爽やかな味わい。【中煎り】

 

  • 国  名:ブラジル連邦共和国
  • 地  域:スルデ・ミナス サント・アントニオ・ド・アンパーロ
  • 農  園:セハド・グランジ
  • 生産者名:ラケル・リベイロ・アギアル
  • 標  高:900〜1,150m
  • 生産処理:パルプトナチュラル

セハド・グランジ・PN

セハド・グランジ農園のパルプトナチュラル・プロセスのご紹介です。 ブラジル・スルデ・ミナス地区のサント・アントニオ・ド・アンパーロ町さんのコーヒーです。 現在、丸山珈琲ではブラジルの2つの地域からコーヒーの買付けをおこなっています。 ひとつは、セルトン農園などでお馴染みのカルモ・デ・ミナス村。 ブラジルのコーヒー生産エリアの中でも高地にあり、ブラジルコーヒーとは思えないようなフローラルでフルーツのような香りのするコーヒーが作られます。 そしてもうひとつは、今回ご紹介するセハド・グランジ農園や皆様にも大変馴染み深いサマンバイア農園など約20の農園が所属するサント・アントニオグループのコーヒーです。この地域の特性を活かし、チョコレートやナッツ、キャラメルのような味わいをもつ素晴らしいコーヒーを安定的に作り出しています。

 

※ 店頭販売しているブラジルコーヒー豆は、フレンチプレスで淹れたものを試飲していただけますので、ぜひお試しください。

 

 ●ご自宅で簡単に香り高いコーヒーが淹れられるフレンチプレス

  • 気軽に香り高いコーヒーを淹れられるフレンチプレスはいかがですか。
  • 「ブラジル」というモデルのプレスをご用意しています。

ブラジルプレス

○ボダム ブラジルプレス 「ブラジル」 容量:0.35L

色:ブラック、ライムグリーン、レッド、ホワイト

 

アイリーンプレス

○ボダム ブラジルプレス 「アイリーン」 容量:0.35L

色:ホワイト、ブラック、ライムグリーン

  

6月は、ブラジルのコーヒーをお楽しみください。
丸山珈琲のスタッフが催事会場でお待ちしております。