2014年12月29日

毎年恒例:今年の社内ビンゴは抽選会に!

289A4997

みなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。

 

年末のとある日、小諸のオフィスの机には、何やら「抽選箱」と書かれた箱が…。 するとそこには、抽選箱に向かって何やら怪しいポーズで念を送るオーナー丸山の姿が…。何やら必殺技でも飛び出してきそうな気配。。。。

289A4999

… どうやら 新技ではなかったようです。

この日行われたのは、丸山珈琲の年末恒例社内イベント「ビンゴ大会」に代わる「抽選会」のくじ引きでした。

 

丸山珈琲では年末に忘年会を開催し、全従業員参加型のビンゴ大会で盛り上がるのがここ数年の恒例となっています。店舗の数も増えた今年は、長野、東京、山梨と地区を分けて開催し、ビンゴは行わず別の日に、ビンゴに代わる景品抽選会を実施しました。

 

2011年の忘年会ビンゴ大会から、その記念すべき特等は「バイヤー丸山と行く生産地訪問」ツアーです。単なる「旅行」ではなく、丸山のバイヤーとして訪問する旅に同行するため、勉強を兼ねた同行権が最大の目玉です。今回は何と3名がその権利を獲得しました。

289A5001 289A5006

誰がその権利を獲得したのか…… …。

それを申し上げたいところですが、実はこの企画、社内発表が1月1日で、実は抽選委員以外、その結果をまだ知りません。そのため、この場では、発表を控えたいと思います。従業員は、今が一番ドキドキしていることと思います。

289A5010 289A5012
  • 特等の次は「1等」
  • 今年の1等は、サイフォンの熱源「ビームヒーター」でした。サイフォンを提供する店(MIDORI長野店)をオープンした今年、興味をもっているスタッフも増えてきているので喜んでもらえるとうれしいですね。
  •  

そして、丸山のくじ引きによって、どんどん当選者が決まっていきます。

以下、景品内容も、従業員の楽しみということで、お披露目はここまでにしたいのですが、従業員や会社からの寄付等によって用意された景品がそれぞれの当選者に年明けに贈られる予定です。

 

ただの催しではなく、スタッフ自身がよりコーヒーを楽しんだり学んだりできるきっかけがこの抽選会で、忘年会そのものが従業員の記憶と思い出に残るものであることを願っています。