2014年6月6日

ボリビア・アグロ・タケシとのユニークなストーリー

スクリーンショット 2014-06-17 17.56.24

みなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。

 

さて今回は、オーナー丸山の買い付けの旅をお届けします!

ライン

スクリーンショット 2014-02-22 0.40.28

丸山珈琲がお付き合いしている農園とはそれぞれにユニークなストーリーがあります。今回は南米はボリビアのアグロ・タケシ農園とのストーリーについて書いてみたいと思います。

 

ボリビアの南ユンガス地方、ヤナカチ村にアグロ・タケシ農園はあります。農園からは標高5,850mのムルラタ山が一望できます(ページ一番上の画像:ムルラタ山)。

タケシという農園の名前は、ムルラタ山からタケシ渓谷へと続く、インカ時代から残る小道にちなんで名付けられました。アグロ・タケシのコーヒーは1,750m〜2,600mという高地で栽培されています。世界でも有数の標高を誇るコーヒー農園と言えます。

初めてタケシのコーヒーに出会ったのは2007年のアメリカスペシャルティコーヒー協会のコンフェレンスでした。

8372176728_42982b5bcb_z私は当時すでにボリビアのコーヒーを買付けていましたが、輸出業者のペドロさんが「凄いコーヒーがある。ぜひ飲んでほしい」ということで、彼のブースに連れて行ってくれたのです。そこで飲まされたのがアグロ・タケシのコーヒー。

華やかな香り、ベルベットのような舌触り、いつまでも続く甘い後味にすっかり私は魅せられてしまいました。

 

8369197597_ee85de306f_z生産者の方も紹介していただき、いかにアグロ・タケシが高地にありユニークな農園か、希少な農園なのかを聞かされました。「アグロ・タケシの豆は買い付けられるのか?」と聞いたところ、まだ生産量が少ないため数年後からになる、という話でした。丸山珈琲にはぜひ買ってもらいたい、とも言われました。

 

生産量が少ないならそれは仕方がない、といつかアグロ・タケシを使える日を楽しみにして待つことにしました。 一年ほど経った時に輸出業者のペドロさんにメールでアグロ・タケシの進捗状況を聞きました。すると驚いたことにアグロ・タケシとアメリカの会社が複数年に渡る独占契約を結び、丸山珈琲が買付けることは不可能だ、と言うのです。これには驚き、そして憤慨しました。そんな馬鹿な話しがあるものか、去年はニコニコして「ぜひ買ってほしい」と言ってたではないか!と私は怒りに怒りました。私は生産者や輸出業者と仲良くなるだけでなくけんかもするのですが、このときは怒りの虫が収まりません。勢い余って私はペドロさんに「あなたからはもう二度と買わない」と啖呵を切ってしまいました。

8372125974_84d298f577_zこれにはペドロさんも慌てて何度かやり取りをしたのですが、私もなめられるわけにはいかないので、取り合いませんでした。 そして2009年、再びアメリカのコンフェレンスに参加中、偶然ペドロさんと行き会い、彼が「許してくれないかもしれないが、もう一度だけ話しをさせてくれないか? 事情説明だけでもいいからさせてほしい」と懇願してきたので、少し時間もたち、私も冷静になっていたので一緒に昼食をとりながら話しをすることになりました。

お互い緊張したなかでの話し合いになりましたが、アグロ・タケシとアメリカの会社の間では正確に言うとアメリカ国内での独占販売契約であって、アメリカ国外であれば独占権はない、ということが確認できたというのです。だから、もしも丸山が許してくれるのならば生産者もぜひ丸山珈琲に販売したいと言っている、というのです。こちらから縁を切る、と言って喧嘩した手前、私も少々ばつが悪かったのですが、それならばということで仲直りをしました。 その半年後に開催されたボリビア・カップ・オブ・エクセレンス品評会でアグロ・タケシは見事優勝しボリビアで最高のコーヒーと認められました。

8370257818_5932f6d302_zその後開催されたインターネットオークションでは、前述のようないきさつもあったので気合いを入れて入札し、無事丸山珈琲が1ポンドあたり35ドルという高値で落札することができました。

以来、丸山珈琲では毎年アグロ・タケシの豆を買い付けています。

 

ライン

7730505330_3d8e7511b9_zそして、この世界でも有数の標高を誇るアグロ・タケシ農園で収穫された「ゲイシャ種」を、2014年6月、丸山珈琲の新シリーズ「BUYER’S SELECTION(バイヤーズセレクション)」として、皆様にお届けいたします。

極少量の入荷のため、事前ご予約・お申し込み制で販売させていただきますので、ぜひ、この機会にボリアビ・アグロ・タケシのゲイシャをお試しください。

 

ご予約・お申込み詳細はコチラへ(ご予約受付 6月10日〜期間・数量限定)