2018年12月28日

トラボッカ オペレーション・チェリー・レッド(OCR) 順次発売開始いたします。

先日5/28に表参道SingleOriginStoreにて特別ロットのオープンカッピング、および5/31に行われたオペレーション・チェリー・レッド オークションにて落札しました「トラボッカ オペレーション・チェリー・レッド(OCR) 」のコーヒーを1月1日発売銘柄より順次発売をすることが決まりましたのでお知らせします。

 


 

オペレーション・チェリー・レッド(OCR)とは

丸山珈琲がエチオピアのコーヒーを買い付けているオランダ トラボッカ社のプロジェクトです。

伝統的にエチオピアの95%の生産者は、1ha未満の農園をもつ小規模生産者です。彼らは、収穫したチェリーをウォッシングステーションと呼ばれる生産処理場に収めます。2008年に、エチオピア政府によって導入されたエチオピアン・コモディティ・エクスチェンジ(ECX)制により、生産処理場に収められた全てのコーヒーは、ECX=エチオピア商品取引所を介して輸出業者と取引することが義務付けられ、コーヒーの品質及び、生産地域を政府で一括管理することで、エチオピアンコーヒーのトレサビリティを追うことが難しくなりました。しかし、制度が改正され、2018年のクロップより、生産処理場からも、トレサビリティと共に直接輸出ができるようになりました。

今回のオペレーション・チェリー・レッド・プロジェクトは、この大いなる飛躍を祝福し記念するために開かれたコンペティションです。

世界各国から著名なカッパー(テイスター)を招き、実施したプライベートコンペティションにて入賞したロットとなります。

詳しくはトラボッカ社の公式サイトをご覧ください。
https://www.trabocca.com/our-stories/operation-cherry-red-auction/ 

 

1月1日発売銘柄 

 OCR チベブ・ロバ(テスファエ・ロバ農園/エチオピア)

 

また、表参道SingleOriginStoreにて来月1月にイベントを開催予定です。

詳細決まり次第お知らせいたしますのでこちらもぜひお楽しみに!