2017年8月21日

プレスリリース: 「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」9月23日(土)OPEN

 2017年8月吉日

報道関係各位
お客様各位

 

 軽井沢で親しまれ続ける「丸山珈琲」が表参道に初進出! 
トップレベルのバリスタが、トップレベルの種類を誇る 
“シングルオリジンコーヒー”の中からお客様に合う豆をセレクト 
「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」9月23日(土)OPEN

 

 株式会社丸山珈琲(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 代表:丸山健太郎)は表参道に新店舗となる「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」を9月23日(土)にオープンします。一軒家を改装し、コーヒー農園隣接のゲストハウスをイメージした店内は、1階がコーヒー豆のショップ、2階がカフェという造りになっています。店内にはオーナーの「丸山健太郎」が世界各地で独自に買い付けた、「約30種類のシングルオリジンコーヒー」が並びます。30種類は丸山珈琲店舗史上、最も種類が多く、世界のコーヒーショップの中でもトップレベルのラインナップを誇ります。

パース

 コンセプトは「Discover Coffee(ディスカバーコーヒー)」 

今回 Single Origin Store と名付けた表参道店のコンセプトは「Discover Coffee」=「コーヒー豆生産者との出会い」です。販売しているコーヒー豆には生産者の名前が付けられており、誰が作った豆なのかを明確にしています。生産者の思いを乗せたコーヒー豆の中から、あなたにぴったりの豆をバリスタが一緒にお探しします。表参道店はコーヒー豆で“生産者とお客様をつなぐ架け橋”となります。 

 ■数々の大会受賞歴を持つトップレベルのバリスタが「コーヒー豆のコンシェルジュ」となり、店内に常駐 

「ジャパン バリスタ チャンピオンシップ」で、日本史上初となる3度の優勝経験を誇る鈴木バリスタをはじめ、知識豊富なバリスタが店舗に常駐し、その人の好みやライフスタイルにマッチしたコーヒーをセレクトします。 

■「シングルオリジンコーヒー」へのこだわり。厳選されたスペシャルティコーヒーを堪能 

「シングルオリジンコーヒー」とは、農園や生産者、品種や生産処理方法などが単一で、ブレンドされていない一銘柄のコーヒーのことを指します。オーナーの丸山健太郎が独自に買い付けた、高品質のシングルオリジンコーヒーをお楽しみいただけます。 

■世界でもトップレベルの約30種類を取り揃えた“シングルオリジンコーヒー専門店” 

表参道店はシングルオリジンコーヒー専門店であり、ブレンドコーヒーの販売はいたしません。豊富な種類のシングルオリジンコーヒーが並び、丸山珈琲全店舗の中でも、最多の商品ラインナップです。 


■店舗概要 
中パース店舗名:丸山珈琲 表参道 Single Origin Store 
住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14‐28 
アクセス:東京メトロ表参道駅A4出口徒歩3分 
フロア構成:1F コーヒーショップ 
約30種類のシングルオリジンコーヒーを販売 
2F カフェ/席数24席 
コーヒーはテイクアウトも可 
営業時間:10:00~21:00 
URL:www.maruyamacoffee.com


■日本チャンピオンの2名をはじめ、受賞歴のあるトップレベルのバリスタが店舗に常駐 ! 
※下記2名のバリスタが常駐しているということではありません。

鈴木 樹 Miki Suzuki

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 日本史上初の3度の優勝 
suzukibarista●ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2010年:優勝(日本チャンピオン) 
●ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2011年:世界第5位(ファイナリスト) 
●ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2011年:優勝(日本二大会連続チャンピオン) 
●ワールド バリスタ チャンピオンシップ2012年:世界第4位(ファイナリスト) 
●ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2016年:優勝(日本史上初の3度目の優勝) 
2017年11月に韓国で開催されるワールド バリスタ チャンピオンシップに日本代表として出場予定 

suzukibarista2 

 

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ(JBC)とは? 
JBCは、日本スペシャルティコーヒー協会主催のコーヒーの競技会です。競技は「エスプレッソ」を通じた評価が基本となり、選手は決められた制限時間の中で3種類のドリンクを提供します。味覚評価だけでなく、その過程を含めて提供するまでの全ての作業内容の適切性、正確性、一貫性などが評価されます。JBCの優勝者は、ワールド バリスタ チャンピオンシップ「World Barista Championship(WBC)」へ日本代表として参加します。

 

 

yahashibari

  • 矢橋 伊織 Iori Yahashi

ジャパン サイフォ二スト チャンピオンシップ日本チャンピオン 

●ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ 2016年:ファイナリスト 
●ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ 2017年:優勝(日本チャンピオン) 
yahashibari22017年10月に台湾で開催されるワールド サイフォニストチャンピオンシップに日本代表として出場予定

 

 

 

siphonジャパン サイフォ二スト チャンピオンシップ (JSC) とは? 
JBC同様、日本スペシャルティコーヒー協会主催の競技会で、選手はサイフォンを使用し、ブレンドコーヒーの抽出とオリジナルのシグネチャードリンクを時間内に作成します。味はもちろんプレゼンテーション能力も必須な大会です。JSCの優勝者は、ワールド サイフォニスト チャンピオンシップ「World Siphonist Championship(WSC)」へ日本代表として出場します。


■ 企業概要 
会社名:株式会社 丸山珈琲 
本社住所:〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10 
代表:丸山 健太郎 
事業内容:コーヒー豆の販売・卸売・喫茶店営業、 
コーヒー関連コンサルティング業、セミナー事業 
従業員数:158名*2017年8月1日現在 

■店舗一覧 
軽井沢本店(長野県) | ハルニレテラス店(長野県  | 小諸店(長野県) | 長野店(長野県) 
MIDORI長野店(長野県)| リゾナーレ店(山梨県)| 鎌倉店(神奈川県)| 西麻布店(東京都) 
尾山台店(東京都)| 東京セミナールーム(東京都) 


■丸山健太郎プロフィール 
オーナー丸山健太郎は、生産国で開催されるコーヒー豆品評会「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」に審査員として世界で最も多く参加しており、トップテイスターとしても知られています。年間約150日以上生産地を訪問し、自ら厳選した高品質コーヒーを直接買い付けています。

shacho

経歴 
1991 丸山珈琲 創業 
2001 カップ・オブ・エクセレンスプログラム参加 
2001 生産地訪問を開始 
2002 ブラジル・カップ・オブ・エクセレンスでアグア・リンパ」を史上最高価格で落札 
2004 SCAE(ヨーロッパ スペシャルティコーヒー協会)若手起業家賞受賞 
2017 ホンジュラス・カップ・オブ・エクセレンスでCOE史上最高価格を更新し、「エル・ラウレル」を落札