2018年3月28日

コーヒー豆・粉の保存/賞味期限について

8824324014_6745d1496a_z

コーヒー豆の保存方法 ……………

 豆・粉 いずれも 冷凍保存をおすすめします。

丸山珈琲の豆袋は、遮光性、防湿性に優れています。その袋のまま空気やガスを抜き、しっかりとジッパーを閉じて保存してください。

パッケージ

 

冷凍するタイミング

粉の場合… 購入(到着)日

豆の場合…①焙煎日有:焙煎日から7~10日常温保存した後に冷凍

②焙煎日無:購入(到着)日から3~5日常温保存した後に冷凍

※上記の日にちは、地域や季節等によって異なります。予めご了承ください。

※焙煎直後のコーヒー豆は豆本来の風味が感じにくい状態です。焙煎日から数日間常温に置くことで豆が少しずつ変化し、風味の特徴をよりお楽しみいただけます。そのため冷凍する際は、数日間常温で保存した後に冷凍保存することをおすすめします。

 

賞味期限について

丸山珈琲では賞味期限を製造日より90日で設定しています。コーヒー豆は香り、味ともに時間が経つにつれて徐々に落ちていくため、できるだけお早めにお召し上がりください。

 

ポストカード用豆の袋が膨らむのは?

焙煎直後の豆は、炭酸ガスが発生するため、まれに袋が膨らんでいる場合がございますが、品質には問題ございません。

袋の後ろに付いているガス抜き用のバルブの周辺をゆっくり押していただくとガスが抜けます。