2018年9月30日

カップ・オブ・エクセレンス(COE)

カップ・オブ・エクセレンス(COE)とは

各生産国において、その年の最高品質のコーヒーを選出するために開催されるのが「カップ・オブ・エクセレンス(COE)品評会」です。

厳しい審査を通過し最終的に国際審査員によって選ばれた「最高の中の最高のコーヒー」に対してのみその称号が授与されます。具体的には、国際審査員の評価の平均が86点以上に対して与えられる名誉ある称号です。

さらに、入賞した豆がネットオークションにかけられるのがCOEの特徴で、世界中のバイヤーが最高の豆を落札しようと入札に参加します。

最終落札価格のほとんどが生産者の手元に入りますので、コーヒーの質をスペシャルティコーヒー市場の基準に合うレベルにまで引き上げれば、生産者は大きな利益が得られます。同時に小さな農家が作る「最高のコーヒー」をスペシャリティコーヒーのバイヤーに紹介できます。また、入賞後は、多くのコーヒーバイヤーが農園を訪れ、継続的な関係を築き、安定的な収入を得ることができます。

良質な豆をつくれば正当に評価され、品質に見合った金額で販売されることを示したこの仕組みにより、生産者の意欲と栽培ノウハウが向上し、各国でスペシャルティコーヒーの品質が急速に高まりました。

現在11カ国でCOEは開催されております。

 ブラジル(ナチュラル/パルトプトナチュラル)、コロンビア、ペルー、ブルンディ、ルワンダ、ニカラグア、エルサルバドル、コスタリカ、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ

 

丸山珈琲では、2002年ブラジルCOE1位に入賞したコーヒーを当時の史上最高価格で落札、その後も上位入賞コーヒーの落札に成功しています。落札後も生産者と継続的な関係を築いております。

  

[ 参考サイト ]

COEを運営するアメリカのNPO、ACE(Alliance for Coffee Excellence)

http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/

 

8716859782_dafdae99ef 8697488741_4a4c4f73fb
8716857648_75b4978c4d 8696188948_86e0f101a7
 
 
記述:2018年9月