2017年12月27日

西麻布店: 第71回全国茶品評会入賞茶セット限定販売【12/29〜】

 こんにちは、丸山珈琲の広報です。

この度、丸山珈琲でもご紹介している、日本茶の名店「しもきた茶苑大山」さまより、本当に特別な釜炒り茶が届きました!

kamairi

こちらは第71回全国茶品評会において、一等一席の評価を得て農林水産大臣賞受賞した日本一のお茶『釜炒り茶「興梠瞳」』と
同品評会で一等三席となり公益社団法人日本茶業中央会長賞受賞を受賞したお茶『釜炒り茶「興梠洋一」』です。

全国茶品評会は毎年開催され今年で第71回となる最も権威ある日本茶の品評会です。

この素晴らしい品質のお茶(荒茶)を原料としてそれぞれの個性にあわせて、しもきた茶苑大山の茶師十段 大山泰成氏が火入れ(焙煎)を行いました。

釜炒り茶「興梠瞳」は優しい甘みと煎を重ねると現れる新鮮な緑の味わいで、釜炒り茶「興梠洋一」は釜炒り茶ならではのワイルドな「炒り香」爽快な「釜香」に香ばしい「火入れ香」を加えた香りのお茶です。

釜炒り茶とは、生葉を高温の釜で炒って発酵をとめることで香ばしく爽快な香りに特徴がある緑茶の一種です。世界的にはお茶(緑茶製法)の主流です。日本へは江戸時代以前に伝わり、煎茶の発明に大きな影響を与えましたが、現在は宮崎県などで少量が生産されます。コーヒーが好きな方にもぜひおすすめしたい日本茶です。

kourokisan

興梠洋一さん

生産者の興梠洋一さんは、宮崎県五ヶ瀬町のお茶農家の方で、釜炒り茶生産の第一人者です。今年は興梠さんご家族で1位から4位までを独占し、農林水産大臣賞は15回の受賞歴を誇る名農家です。

 

今回この本当に貴重なお茶を、丸山珈琲の西麻布店にて数量限定で販売させていただくこととなりました。ぜひ今年日本一に輝いた特別な釜炒り茶をお試しください!

 

 


  • kamairi2第71回全国茶品評会入賞茶
  • 釜炒り茶 興梠 瞳・興梠 洋一セット
  • 【限定20セット】

小冊子「五ヶ瀬釜炒り茶と興梠家の軌跡」付き
内容量:各20g

発売日:2017年12月29日〜

価格:10,800円(税込)