2018年6月26日

書籍「BARISTA MAGAZINE」発売【数量限定】7/1〜

みなさま、こんにちは。

丸山珈琲の広報です。

BARISTA MAGAZINE JUNE + JULY 2018の表紙とインタビュー記事に
鈴木バリスタを取り上げていただきました。
本誌を7月1日より丸山珈琲直営店全店、および通販で発売いたします。
 

スクリーンショット 2018-06-11 10.13.02

発売日:7月1日
商品名:BARISTA MAGAZINE(公式ホームページ
販売価格:1,512円(税込)
言語:英語
 
発売当日、表参道Single Origin Storeにて鈴木樹バリスタによる抽出イベントを開催いたしますので、この機会にぜひお楽しみください。
 

■■■ 鈴木樹バリスタ抽出イベント with BARISTA MAGAZINE ■■■ 

日時:7月1日(日) 11:00 – 19:00
場所:表参道Single Origin Store 1F
 
当日は、2017年ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ準優勝の鈴木バリスタがエスプレッソを淹れさせていただきます。
   WBC2017大会で鈴木バリスタが使用したコーヒーと同銘柄のコーヒーをご用意いたしました。
   「ペドロ・ロドリゲス ゲイシャ ウォッシュト ラス・アラシータ(ボリビア)」
 
<提供エスプレッソドリンク>
エスプレッソ
カプチーノ 
アイスラテ 
 
※数量に限りがございます。無くなり次第終了いたします。
※ドリンクは別途料金が発生いたします。
※本誌をご購入の方以外もご注文いただけます。
 
 
 
また、7月1日より同銘柄(中煎り)の豆販売も開始いたします。こちらもぜひお楽しみください!
 
ペドロ・ロドリゲス ゲイシャ ウォッシュト ラス・アラシータス
Pedro Rodriguez Geisha Washed Las Alasitas
(ラス・アラシータス農園 ボリビア)(Las Alasitas, Bolivia) 
 
「パッションフルーツ、ライム、ロゼワインの様な風味と花の香り
とろりとした舌触りと上品で奥行きのある味わい。」 
 
Passion Fruit, Lime, Rose Wine, Floral.
Syrupy mouthfeel with an elegant and dimensional taste. 
 
100g/¥2160(税込)

 

 
 

2018年6月15日

新商品:コールドアイリッシュコーヒー販売開始【6/15〜】

皆さまこんにちは。

丸山珈琲の広報です。 

本日6月15日から販売開始の夏の新商品「コールドアイリッシュコーヒー」を
ご紹介させていただきます。
西麻布店、鎌倉店、MIDORI長野店、リゾナーレ店の4店舗にて、
期間限定(9月30日まで)でご提供します。
 

 

皆さま こんにちは。鎌倉店店長の廣井です。

 
本日は、6月15日から販売開始の新商品「コールドアイリッシュコーヒー」を
ご紹介させていただきます。
 
IMG_2930
 
アイリッシュコーヒーは元々寒さをしのぐために、体が温まるようにと開発されたカクテルです。
現在、一部店舗でアイリッシュコーヒーをご提供していますが、夏でも美味しくお召し上がり頂けるような、冷たく、爽やかな味わいのコーヒーカクテルをご提供したいと思い、コールドアイリッシュコーヒーを作成しました。
 
夏の休日の昼過ぎ、またはお仕事帰り、頑張っている自分へのご褒美にぜひ一杯いかがでしょうか?
 
IMG_2932
 
旬のシングルオリジンコーヒーと、それを引き立てるウイスキーを使用した贅沢なアイリッシュコーヒーです。
スペシャルティコーヒーならではの個性とウイスキーのシナジーをお楽しみください!
 
 
 
 

2018年6月12日

表参道 Single Origin Store :アイスコーヒーセミナー【6/20】

皆さま、こんにちは。

6月20日(水)、表参道 Single Origin Storeにてアイスコーヒーセミナーを開催致します。
気温も高くなり、ご家庭でコーヒーを淹れている方もアイスコーヒーが飲みたくなる季節だと思います。
アイスコーヒーを淹れる際のいくつかのポイントを実際にアイスコーヒーを飲んで頂きながらご説明致します。当日は急冷と水出しコーヒーの飲み比べもしていただく予定です。
ご予約は不要ですので、ぜひお気軽にご参加下さい。

9cc92fa66e22effeeed029b7b8629272-640x484

・・・・ アイスコーヒーセミナー@表参道 Single Origin Store  ・・・・

日時:6月20日(水)11:00〜12:00/18:30〜19:30

場所:丸山珈琲 表参道 Single Origin Store

予約:不要

参加費:1,000円

持ち物:なし(メモ用紙とペンはご用意しております。)

 

 

2018年6月10日

MIDORI長野店・松本店:中山サイフォニスト チャンピオンサイフォンコーヒー抽出イベント【6/12,13,21,22】

 皆さま、こんにちは。サイフォニストの中山です。

JSC2018_nakayama

 

 5月に開催された ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)2018 優勝のあと、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただきました、誠にありがとうございます。

皆様からのご声援に感謝し、この度、下記の日程において、サイフォンコーヒーを提供させていただく機会をいただきましたのでご案内申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・中山サイフォニスト チャンピオンサイフォンコーヒー抽出イベント・・・・

MIDORI長野店  6月12日(火)、13日(水)の二日間

松本店  6月21日(木)、22日(金)の二日間

 全日 10:00~20:00(22日のみ18:30まで)

 

| 特別提供コーヒー:アグロ・タケシ農園のゲイシャ種

 このイベント開催にあたり、特別なコーヒーを提供させていただきます。

それがボリビア共和国にある、アグロ・タケシ農園のゲイシャ種です。

ファンのお客様も大変多いアグロ・タケシは極めて高地にある独特の栽培環境、そして丸山珈琲とも長いお付き合いのある農園です。

→ 2014.6.6「ボリビア・アグロ・タケシとのユニークなストーリー」をご覧ください。

 

スクリーンショット 2018-06-10 14.38.39

 Iturralde

 

今回、このアグロ・タケシ農園のゲイシャ種をサイフォンで提供できる機会を一番喜んでいるのは私かもしれません。丸山珈琲のバイヤー丸山が特別な想いでご紹介させていただいている「BUYER’S SELECTION」の記念すべき第一弾でご紹介したのも、このアグロ・タケシのゲイシャでした(2014年)。

初めて焙煎したときの様子が → 2014.6.30「ボリビア・アグロ・タケシ・ゲイシャ 焙煎・出荷」の記事で紹介されていますが、その場に居合わせることができた私は、それをテイスティングするバイヤー丸山に焙煎チームメンバーが、テイスティングと同時に思わず笑顔になるその様子が忘れられません。

花のような香りのするゲイシャ種ですが、私もテイスティングさせていただいたとき、アグロ・タケシのゲイシャ種は今までに感じたことのないほどのフローラル感、まさに香水のようでした。

  

JSC2018_11 JSC2018決勝の私のテーマは、まさに「豊かな香り」でした。

高温で、短時間に抽出するサイフォンのコーヒーは、アロマやフレーバーが豊かですっきりとした味わいが特徴です。

そんなサイフォンで淹れるアグロ・タケシ農園のゲイシャ種は、過去のイベントで提供させていただいたとき、提供前の味わいチェックしただけでも香りが口いっぱいに広がり、長い香りの余韻が口の奥からわいてきたのを覚えています。

 

今回のロットはどんな素晴らしい風味を楽しませてくれるのか、私もワクワクしています。

感謝の想いをアグロ・タケシのゲイシャ種のコーヒーに込めてご提供させていただきます。

ぜひこの機会に、サイフォンコーヒーをお楽しみください。 

スタッフ一同皆さまにお会いできるのを心より楽しみにしております。ぜひ、多くの皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 ※「ボリビア・アグロ・タケシ」は、現在の銘柄名称では「カルロス・イトゥラルデ」でご紹介させていただいております。

 ※当イベントでは直営店では未発売の銘柄を先行して特別に喫茶提供いたします。

 ※シフト時間中、休憩時間など店頭にいない時間帯もございます。

 

2018年6月8日

JSC2018 決勝報告:中山サイフォニスト(優勝)(3)決勝競技内容

皆さま、こんにちは。サイフォニストの中山です。

 前回の予選競技内容の記事 に引き続き、予5月16日 東京都都立産業貿易センター台東館で開催された ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)2018の決勝競技について、ご報告させていただきます。


  

 決勝では、サイフォンで私が一番好きなところ”豊かな香り“をテーマに競技しました。

JSC2018_11

 香りという点でこの数年感激した食材「釜炒りに日本茶、つみたてダージリン、金木犀、カンボジア野生蜂蜜を2種類(採りたてとアミノ酸豊富な熟成もの)」の5つをシグネチャーの食材として使いました。

JSC2018_7

異なる蜂蜜に適した温度を自然に作り出し溶かす仕組み

 

蜂蜜以外の食材をサイフォンですっきりとしたお茶として抽出。

野生蜂蜜は溶かす温度で風味が変わると知った私は、そのお茶を、チューブを介して20cm・30cm離れたフラスコへコーヒーサイフォンの原理を使って移動させ、2種類の蜂蜜に適した温度まで自然に温度を下げてなじませる仕組みを作りました。

 

 

 

シグネチャードリンクは、ブレンドコーヒーを濃く抽出したものとこの蜂蜜の溶けたお茶を合わせて「香りのアンサンブル」をテーマに、ピンクローズという新たな香りを楽しめる冷たい香りのドリンクを提供しました。


JSC2018_9

シグネチャードリンクにも使ったブレンドコーヒーは、ゲイシャ種かと驚いたほどジューシーでエキゾチックなフローラル感のあるイエメンの古来ティピカ種 ナチュラルプロセスのコーヒーとコスタリカのゲイシャ種で仕上げました。

JSC2018_10

提供したシグネチャービバレッジ

エチオピアに次ぐコーヒー栽培の長い歴史のあるイエメンにこんな香りのコーヒーがあるなんて、そもそもコーヒーはどんな香りを持ち楽しめるものなのか、知らない世界にワクワクしたコーヒーを、コスタリカのゲイシャ種をブレンドすることで、ちょうど完熟したフルーツのような味わいをブレンドのイメージとして作り上げました。

 

シグネチャードリンクでは、ロート内の温度が上がりやすい粉の先入法で、細引きの粉から香り強い成分を引き出し、ブレンドでは、ロート内の温度が上がりにくい粉の後入法で、クリーンな香りと優しい甘さを目指し抽出しました。

 

 

 

JSC2018_12

ブレンド冷却の様子。約2秒で65度まで下げる

 

ブレンドは、何よりも完熟したフルーツ感を最初から感じやすい65度の提供温度を目標に、空気に触れさせず、いかに素早く(2秒)粗熱を取るかを考えた冷却器(蒸留酒を作る過程で冷却するガラス機器をサイフォン用に改造したもの)を使い、クールダウンして提供しました。

サイフォンで最も魅力的な”香り”の楽しみを、サイフォンの特性や原理を活用し撹拌と温度をコントロールすることで、サイフォンだからできるスペシャルティコーヒーの多様性を表現した競技でした。

 

 

 

 

 

 

 

今年ははっきりと世界を目指して出場しました。

優勝の瞬間、世界大会の予選を突破できたという気持ちで、まだ終わらない今年の挑戦の新たな一歩を踏みしため気分でした。

JSC10周年の年の世界大会、日本で育まれたサイフォンの素晴らしさを世界大会でも誇りと自信を持って伝えてきたいと思います。

 スポンサー、ボランティア、協会事務局、応援してくださいました皆様、力を貸してくれた会社の仲間、そして一緒に決勝の舞台に立ったサイフォニストの皆様、ありがとうございました。

 


 

特別提供イベントも近日開催予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。