2016年10月6日

JBC2016優勝 鈴木バリスタより皆さまへ

皆さまこんにちは。

「ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ2016」優勝の鈴木バリスタより、ご声援いただいた皆さまへのお礼のメッセージが届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

先日9月29日に行われましたジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ2016にて無事に優勝をすることができました。

たくさんのご声援、ご支援、そしてお祝いのお言葉をいただき誠にありがとうございます。

 

 

長年に渡り結果が出せない中でも温かく見守り信じ支えて来てくださった井崎コーチ、またチーム丸山をはじめとした、本当にたくさんの方のご支援のおかげで5年ぶりにもう一度チャンピオンに返り咲くことができました。

鈴木バリスタトロフィー_WEB用

 

 

今回の大会では特に、自分がどれだけたくさんの方に支えられ、競技者としていられるのか、皆さまが自分のためにどれだけの労力や思いを注いでくださっているかを改めて実感する場面が多々あり、何度も私は世界一幸せなバリスタではないかと感じておりました。

 

バリスタ・チャンピオンシップは、華やかな舞台に立つのは私一人ですがそこまでには、農園からはじまり、豆の買付け・輸入・焙煎・パッキング・トレーニング・そして不在の間の会社を守ってくれるスタッフの皆さまと大変多くの方が携わり、エネルギーを注いでくださって、ようやく競技ができます。

私にとってはチームでの戦いであり、だからこそ、チームで勝ち取ったこの優勝という栄誉を嬉しく思います。

  

今回は、パナマ・エルブーロ・ゲイシャというコーヒーを使用しました。

この数年、バリスタの世界大会、国内大会で注目されている品種があります。

それがゲイシャ種です。

この品種に関して様々な賛否の議論がおきているのを知り、なぜバリスタにここまで支持をされているのか、ということを自分なりに答えを見つけるべく改めて向き合うことにしました。

 

そこでゲイシャは誰が淹れても美味しいコーヒーというわけではなく、そのエスプレッソの抽出は難しく、価値を正しく伝えることが難しくバリスタとしてとてもやりがいのある素材だと気付きました。

 

エスプレッソでは、【ちゃふのん】という機械で微粉を除去しました。

このコーヒーに向き合う中で、エルブーロのゲイシャの華やかなフレーバーと甘さ、酸が最も輝くのは抽出量を多くとることで実現することに気がつきました。しかしただ抽出量を伸ばすだけでは、僅かな過抽出の味わいが気になり、このコーヒーのフルポテンシャルを表現できたとは思えず過抽出の原因である微粉を除去し抽出することにしました。

29475564604_4f713d8aef_k

 

 

特に決勝の日の豆の状態がよく、パッションフルーツや、チェリー、パパイヤ、紅茶のような鮮やかなフレーバーがありました!

 

 

ミルクビバレッジでは、少しぬるめの温度に仕上げ、ミルクの甘さが加わることで、明るい酸や甘さがカシューナッツのような味わいに変わります。

 

エルブーロの華やかなフレーバー、甘さ、構造的な酸、クリーンな味わいを、私は良いシャルドネの白ワインに類似性を多く感じ今回白ワインをテーマにシグニチャードリンクを作りました。29475562734_e403fe3b9f_o

 

冷やしておいたエスプレッソを、シリカという触感のユニークなミネラルを多く含む天然水で作った氷でタクタイルを補いながら急冷します。

粒度を完璧に300ミクロンにコントロールして、オリジナルのカスタムウォーターをエスプーマで圧をかけ、低温・短時間抽出したコールドエスプレッソを加え、低温で抽出した酸と甘さは味わいにスケール感を与えます。

白ワインなどに含まれる有機酸の乳酸を加え、味わいの構造感が増し、ここにハチミツを加え白葡萄の味わいが生まれます。

最後に山椒を水出しで香りを移した液体を加え華やかなフレーバーを引き出しました。白ぶどうや、青りんご、マンダリンオレンジのような液体を作りました。

 

今回のスコアシートが戻り、まだまだ未熟な点が多く、たくさんの課題も見つかりました。一つ一つ課題に向きあい、来年11月に行われるワールド・バリスタ・チャンピオンシップではさらなる飛躍ができるよう時間を大切に、コーヒーを楽しみながら、精進して参ります。

世界大会でも皆さまのご声援・ご支援の程何卒宜しくお願いいたします。

29476352093_feed5d528a_o

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

世界大会は来年2017年11月に韓国で開催されます。引き続き皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。