2016年4月30日

創業25周年を迎えました!! その2

皆さま、こんにちは。
丸山珈琲広報です。

前回に引き続き、4月25日に小諸店で行われた「25周年アニバーサリーイベント」のご報告をさせていただきます!

 

前回のブログ(→詳しくはこちらでご紹介したブースの他にも、このようなブースをご用意させていただいておりました!

 

中原さん○「エスプレッソ」ブース

2009年ジャパン バリスタ チャンピオンの中原バリスタ、2015年ジャパン バリスタ チャンピオンシップ準決勝進出のハルニレテラス店所属富永バリスタが、贅沢に「コスタリカ・ブルマス・ゲイシャ・レッド・ハニー」をエスプレッソで抽出させていただきました。

現在は、オフィス業務に従事する中原バリスタが、現場に立ち、さらにエスプレッソを抽出することは滅多にないので、その姿を見ることができ、ご来場されたお客様はもちろん、当社のスタッフたちも興奮しておりました。

 

26052619683_d30e75f19b_k

 

 

 

昨年のジャパン バリスタ チャンピオンシップでは準決勝進出した富永バリスタも、そんな中原バリスタに全く引けを取らず、至福の一杯を提供し続けておりました。

 

 

 

 

 

26563096512_ab733a6df6_k

 

○「フードペアリング」ブース

丸山珈琲の核の部分を司る品質管理責任者で、丸山珈琲一グルメでもある渡辺バリスタが、探求した至極のフードでコーヒーとのペアリングをご紹介いたしました。

 

 

 

26563159062_1febd3d83b_k

ご用意したコーヒーは

*エチオピア・ネキセ
*ボリビア・アグロ・タケシ・ティピカ
*ケニア・ガタイティの3種類。

 

 

26383254490_09191379c4_kその3種のコーヒーに、すべて長野県産の
*杏ジャム
*コーンビーフ
*赤かぶの甘酢漬け
*ふき味噌(赤味噌)
を合わせました。

意外なものばかりとの印象を持たれるかもしれませんが、その相性の良さだけでなく、合わせる食材により、同じコーヒーが違う味わいに感じられ、何度も楽しめてしまうのです。 皆さん、驚きながらも、とても楽しんでくださっていました。

 

○「カッピング」ブース

丸山珈琲のヘッドロースターである、宮川ロースターがアテンドを務めるカッピング体験。

カッピングブース

カッピングとは、コーヒーの香りや味わいを確かめる手法。スプーンでコーヒー液をすくい、飲むのではなく、口の中で霧状になるように意識しながら勢いよくすすります。

皆さん、「難しい!」と言いながらも、初めての体験を満喫されていました。

 

 

○「チーズケーキ」ブー

26383084560_2ecbacf6a0_k

今回、25周年のアニバーサリーということで、創業当時に提供していたという”チーズケーキ”(写真右)を当時のレシピのまま、代表丸山自ら再現し、お客様に召し上がっていただきました。(本当に、代表が一人で作っておりました。そのことに関してはまた別途ご報告したいと思います!)

また、期間限定で当社とコラボレーションさせていただくことになりました、森永乳業さまの”クラフト フィラデルフィアクリームチーズ”を使用した”エアチーズケーキ”(→コラボレーションメニューについてはこちらもご提供し、「食べ比べ」を楽しんでいただきました。

  

このようなお客様と”一緒に体験する”ことのできる様々なブースをご用意いたしておりました。

 

お客様はとても喜んでくださり、また、スタッフもお客様と一緒に体験、体感をすることで、楽しむことはもちろん、新たな気づきや、改めて感じることもあったようです。

 

 

さて、イベントもいよいよ終盤です!、、、が、その模様はまたブログ「その3」でご紹介させていただきます!

25周年を迎えました!! その3」へつづく。

 

 

 

2016年4月27日

創業25周年を迎えました!!

皆さま、こんにちは。
丸山珈琲広報です。

ご報告が遅くなってしまいましたが、一昨日、2016年4月25日をもちまして、丸山珈琲は創業25周年を迎えました。月日を重ね、こうして25周年を無事に迎えることができましたのは、いつも丸山珈琲を支えてくださっている皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

さて、そんなちょうど25周年を迎えた4月25日、小諸店にて『25周年アニバーサリーイベント』(事前予約制)を開催させていただきました。

丸山がたった一人で始めた喫茶店時代から通ってくださっているお客様がいらっしゃったり、本当に丸山自ら手作りした創業当時に提供していたというチーズケーキが振る舞われるなど、25年という”歴史”を感じる一方で、25歳スタッフによるアニバーサリーブレンドのお披露目があるなど、”今”そして”未来”への想いも交錯した本当に素敵なイベントとなりました。

 

丸山珈琲創業25周年アニバーサリーイベント

2016年4月25日@小諸店

松本店長

 

 

18:00 司会のハルニレテラス店松本店長の開会の言葉で『丸山珈琲25周年アニバーサリーイベント』がスタートしました。

「丸山珈琲は、25年前の1991年のちょうど今日、4月25日に軽井沢で創業をいたしました。創業以来、”本当に美味しい高品質のコーヒーを、生産者の想いとともに、お客様のもとへ届けたい”という一心、そしてその考えに共感し、支えてくださっている皆様のおかげで、本日を迎えることができました。」

 

 

 

 

社長挨拶

 

代表丸山から、皆さまへご挨拶

創業当時の秘話や思い出、25年の歩み、そしてこれからの丸山珈琲を語る代表。

ご来場いただいたお客様の中には、創業当時を知る方もいらっしゃり、「うん、うん」と笑顔で頷きながら、話に聞き入ってくださっていました。

 

 

 

25ブレンド

 

25周年アニバーサリーブレンドのお披露目

丸山より、25周年アニバーサリーブレンドを創ることになった経緯の説明と、作成者本人から、ブレンドに込めた想いが語られました。

 

 

 

 

ブースイベントスタート

今回、丸山珈琲が誇るトップバリスタたちが集結、様々なブースをご用意し、お客様には自由に会場を回っていただき、それぞれのブースを楽しんでいただきました。

 

26563165152_9e5ad323a5_k

 

○「cores」ブース

小諸店中井店長が、金属フィルター「cores」で抽出したコーヒーをご提供。

 

 

 

 

○「サイフォン」ブース

MIDORI長野店副店長、2015ジャパンサイフォニストチャンピオンシップ第3位の井出サイフォニストが、サイフォンコーヒーを振る舞います。

井出氏

 

26383091620_9c6bf35ea9_k

 

○「アニバーサリーブレンド」ブース

「マイルストーン by Kentaro」の作成者長崎バリスタ、「グロリオーサ by Naoya」の作成者宮澤バリスタが、自分たちの創ったブレンドを熱い想いとともに自らお渡しします。 

 

 

 

26563142502_a3434a404f_k

 

終始、笑顔と笑い声で包まれる会場。

 

 

26050752934_64c0008703_k

 

まだまだ他にもブースがあるのですが、、、ブログ「その2」でご案内させていただきます!

 「創業25周年を迎えました!! その2」(→こちらからつづく・・・

 

 

 

2016年4月26日

DEAN & DELUCA:丸山珈琲のシングルオリジンコーヒー(一新)

みなさま、こんにちは。
丸山珈琲 営業担当の中山です。

 

今回は、丸山珈琲のシングルオリジンコーヒーをお求めいただけるお店のご紹介です。

こちらの素敵なお店は、DEAN&DELUCA(ディーン アンド デルーカ)さんのとある店舗です。恐らく「DEAN&DELUCA で丸山珈琲のコーヒー豆を買えるのは知ってるよ!」という方は少なくないと思います。

coffee

▲しかし、あれれ? DELUCAさんの店頭でも見慣れた、丸山珈琲のあのシルバーパッケージのコーヒー豆が見当たらない・・・??  実はそのとおりで、この春から丸山珈琲のシルバーパッケージから、DEAN&DELUCAさんのロゴをあしらったラベルの黒いパッケージに変更になったのです。

688A2234

▲それが、こちら!

現在 DELUCAさんの主な店舗で販売中のシングルオリジンコーヒーは3種類です。

単純にパッケージが変わっただけ? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、少し違います。丸山珈琲のロゴをあしらったシルバーパッケージで販売していたこれまでは、その時期に丸山珈琲がお勧めするシングルオリジンコーヒーをそのままDELUCAさんの店頭で販売してきました。しかしこのパッケージに変更してからは、パッケージに「丸山珈琲のロゴ」は印字されていませんが、DELUCAさんと丸山珈琲とでともに厳選したシングルオリジンコーヒーをご紹介しています。

688A2283

DELUCAさんのお店には、いつ行ってもワクワクするような食べ物がいっぱい。そんなDELUCAさんの季節商品をも意識してコーヒーを厳選しています。つまりこれまでは、丸山珈琲の視点でその時期にお勧めするコーヒーを選んできましたが、このパッケージになるところからは、DELUCAさんをご利用のお客様がより楽しんでいただけるDELUCAさん(のお客様)の視点で一緒に厳選しているところが、一新されたポイントです!

 

厳選したコーヒーは、銘柄のみにとどまらず、焙煎度合まで考慮して味わいを軸に考えています。

先行販売とか、丸山珈琲直営店と同じ銘柄・焙煎度合など、これらに捕われるものではなく、あくまでもいろいな食べ物との組み合わせを考える楽しみのあるDELUCAさんだからこそ、ご利用のお客様により楽しんでいただけるであろう味わいを何よりも優先して考えたセレクトコーヒーを販売しています。

 

|切り替わり後の最初のシングルオリジン(3種)

現在販売中の3種類は、銘柄*焙煎度合という組み合わせで見れば、結果的に丸山珈琲直営店では取り扱いのない3種類です。

 

  • ●コスタリカ・グラニートス・デ・オルティス 2000(焙煎度合:中煎り「やや深め」)
  • ●グアテマラ・ラ・ベンディシオン・サンドライ(焙煎度合:中深煎り)
  • ●ボリビア・アグロ・タケシ・ティピカ(焙煎度合:浅煎り)
  •  
  •  

●コスタリカ・グラニートス・デ・オルティス 2000(焙煎度合:中煎り「やや深め」)

688A2238

もともと素晴らしい爽やかな酸味があり、これからの季節にちょうど良い。中煎りよりやや深めにすることにより、素晴らしい酸味を活かしボディを作り出すことで酸味主体の味わいにならないように調整。ボディが少ししっかりすることで焼き菓子との調和感がより増すと考えた銘柄と焙煎度合のコーヒーです。

 

●グアテマラ・ラ・ベンディシオン・サンドライ(焙煎度合:中深煎り)

688A2241

アーモンドの風味もあるため、焼き菓子やバターとの相性が良い。オレンジなどのフレーバーもあるため、スイーツのフレーバーとも調和。中深煎りにすることで、これからの時期にも最適な「水出し」で抽出した際にカラメルの甘さとフルーツのような酸味の調和が楽しるコーヒーです。

 

●ボリビア・アグロ・タケシ・ティピカ(焙煎度合:浅煎り)

688A2242

ボリビアの浅煎りは、焼き菓子との相性が良い。アグロ・タケシの複雑な酸味や花のような風味は、どのフレーバーとも相性が良い。

 

丸山珈琲の直営店の店頭とは異なり、DEAN&DELUCAさんの店頭は、コーヒー以外のセレクトされた食べ物の豊富さがあります! 豊富だからこそ選ぶ楽しみ、組み合わせる楽しみのバラエティがあります。丸山珈琲の店舗とは異なるDELUCAさんの店頭ならではの楽しみを意識してセレクトされたシングルオリジンコーヒー。丸山珈琲のロゴは印字されていませんが、DELUCAさん主導でともに選ばせていただいたシングルオリジンコーヒーを、ぜひお楽しみくださいませ!

 

DEAN&DELUCAさんのシングルオリジンコーヒーは「丸山珈琲」と、ぜひ覚えておいてくださいね!

688A2272

 

 

 

2016年4月25日

25周年アニバーサリーブレンドのご紹介 その4

皆さま、こんにちは。
丸山珈琲広報です。

さて、ブログで4回にわたり、ご紹介させていただいておりました『25周年アニバーサリーブレンド』ですが、いよいよ本日より発売が始まりました!

作成者の5名はもちろん、完成までに関わったたくさんの人の思いが詰まった3つのブレンド。ぜひ多くの方に飲んでいただきたいと思います。

ここでは、3つのブレンドの販売名称とパッケージをご紹介させていただきます。

 

「マイルストーン by Kentaro」黒

小諸店所属、長崎健太郎さん作成のブレンド。

カカオ、黒糖、ピーチのような奥行きのある味わい。滑らかな質感と、長く続く甘い余韻。

>>詳しくはこちら

 ラベル:ブラック

 

 

 

 

「グロリオーサ by Naoya」白

MIDORI長野店所属、宮澤直也さん作成のブレンド。

みかん、白桃、ミルクチョコレートの風味と甘く柔らかな質感。温度変化とともにビターキャラメルの厚みを感じられるブレンド。

>>詳しくはこちら

ラベル:ホワイト

 

 

 

 

   

茶

「一期一会 by Keiji & Shoko」

西麻布店所属、檜垣慶治さんと他2名が作成したブレンド。

ビターチョコレート、ピーチ、フローラルの風味。滑らかな舌触りと華やかで甘い余韻。

>>詳しくはこちら

 

 ラベル:ブラウン

 

 

作成者のファーストネームが正式な販売名称に加わり、アニバーサリーブレンドのためだけにデザインされたラベルが、3色に彩られ、ひとつひとつが本当に特別な商品として、ここに誕生いたしました。

25年という年月を重ねた、ひとつのコーヒー専門店と、若者たち。それぞれの運命が偶然に”今”重なることとなり、このブレンドが生まれました。「縁」、そして「運命」も感じさせられます。

25年前を思い返してみたり、25年後に思いを馳せてみたりしながら、楽しんでいただければ幸いです。作成者へのブレンドの感想などもぜひお待ちしております。

4回にわたって「25周年アニバーサリーブレンドのご紹介」のブログを書かせていただきましたが、今回で最終回です。ご覧いただきありがとうございました。それぞれのブレンドに関しては、特設ページがございますので、ぜひそちらをご覧いただければ、と思います。

 

『25周年アニバーサリーブレンド』が皆さまの日常を彩る一杯になりますように。

 

smile

 

>>25周年アニバーサリー特設ページはこちら

 

 

 

2016年4月22日

MIDORI長野店:「サイフォン・ゲイシャ・シリーズ」開催【4/25-5/8】

皆さんこんにちは。
丸山珈琲広報です。

丸山珈琲をご利用いただいているお客様には、もうご存知の方が多いかと思いますが、コーヒーの品種のひとつに、「ゲイシャ種」というものがございます。

「ゲイシャ種」とは、エチオピア原産の野生品種であり、まるで花や香水を思わせる豊かな香りを持ち、常に世界中のコーヒーファンを魅了しています。しかし、流通量が少なく、世界的にも稀少な品種としても知られています。

 

そんな稀少価値の高い「ゲイシャ種」を、今回特別に、期間限定ではありますが、MIDORI長野店にてサイフォンで抽出・ご提供をさせていただくイベントの開催が決定いたしました!

 

 

15821569861_442c7892a6_k

丸山珈琲直営店舗の中で、サイフォンコーヒーを飲むことができるのは、MIDORI長野店のみ、さらにそのサイフォンで「ゲイシャ種」を味わえるということは、本当に特別なことですので、ぜひ、ご来店いただき、『サイフォンで淹れたゲイシャ種』を堪能していただければと思います。

 

 

今回、ご提供させていただく「ゲイシャ種」をご紹介いたします。 

 

【ご提供銘柄】

下記3銘柄よりお選びいただけます。各1,000円(税込) ※在庫が無くなり次第、終了となりますので、ご了承ください。

 

  • CR020150107_file4

 

 

 

 

 

  • CR020150051_file3

 

 →詳しくはこちら

 

 

 

  • PA020150105_file1

 

 

   →詳しくはこちら

 

 

 

以上の3種類の「ゲイシャ種」をサイフォン抽出にてご提供させていただきます。ぜひお好みの「ゲイシャ種」を見つけてください。

 

中山サイフォニスト

 

また、ゴールデンウィーク中の数日(5月3、4、5日の予定。変更になる場合もございますので、ご了承ください。)は、2015ジャパンサイフォニストチャンピオンに輝いた、弊社が誇る中山サイフォニストも登場する予定です。こちらもお楽しみに!

 

 

 

 

 

  •  
  • 期 間 : 2016年4月25日(月)~5月8日(日)期間限定!
  • 時 間  : 各日10:00~20:00 
  • 場 所 : 丸山珈琲MIDORI長野店 ( → 店舗情報
  • 提供銘柄:○コスタリカ・シン・リミテス・ゲイシャ・ハニー
  •       ○コスタリカ・ブルマス・エル・セントロ・ゲイシャ・レッドハニー
  •       ○パナマ・エル・ブーロ・ゲイシャ・ウォッシュト