2014年12月29日

毎年恒例:今年の社内ビンゴは抽選会に!

289A4997

みなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。

 

年末のとある日、小諸のオフィスの机には、何やら「抽選箱」と書かれた箱が…。 するとそこには、抽選箱に向かって何やら怪しいポーズで念を送るオーナー丸山の姿が…。何やら必殺技でも飛び出してきそうな気配。。。。

289A4999

… どうやら 新技ではなかったようです。

この日行われたのは、丸山珈琲の年末恒例社内イベント「ビンゴ大会」に代わる「抽選会」のくじ引きでした。

 

丸山珈琲では年末に忘年会を開催し、全従業員参加型のビンゴ大会で盛り上がるのがここ数年の恒例となっています。店舗の数も増えた今年は、長野、東京、山梨と地区を分けて開催し、ビンゴは行わず別の日に、ビンゴに代わる景品抽選会を実施しました。

 

2011年の忘年会ビンゴ大会から、その記念すべき特等は「バイヤー丸山と行く生産地訪問」ツアーです。単なる「旅行」ではなく、丸山のバイヤーとして訪問する旅に同行するため、勉強を兼ねた同行権が最大の目玉です。今回は何と3名がその権利を獲得しました。

289A5001 289A5006

誰がその権利を獲得したのか…… …。

それを申し上げたいところですが、実はこの企画、社内発表が1月1日で、実は抽選委員以外、その結果をまだ知りません。そのため、この場では、発表を控えたいと思います。従業員は、今が一番ドキドキしていることと思います。

289A5010 289A5012
  • 特等の次は「1等」
  • 今年の1等は、サイフォンの熱源「ビームヒーター」でした。サイフォンを提供する店(MIDORI長野店)をオープンした今年、興味をもっているスタッフも増えてきているので喜んでもらえるとうれしいですね。
  •  

そして、丸山のくじ引きによって、どんどん当選者が決まっていきます。

以下、景品内容も、従業員の楽しみということで、お披露目はここまでにしたいのですが、従業員や会社からの寄付等によって用意された景品がそれぞれの当選者に年明けに贈られる予定です。

 

ただの催しではなく、スタッフ自身がよりコーヒーを楽しんだり学んだりできるきっかけがこの抽選会で、忘年会そのものが従業員の記憶と思い出に残るものであることを願っています。

 

 

2014年12月25日

丸山珈琲の新春福袋 2015【福豆袋】!

みなさま、こんにちは。
三代目ブログ管理人です。

 

  • 楽しいクリスマスを過ぎると、一気に年末ムードですね!
  • 先日もブログでお知らせした、丸山珈琲の新春福袋(2015)について、再度ご案内申し上げます
  • ( → 以前のお知らせ記事
  • ※ 下記画像のパッケージラベルはイメージです(白・黒のラベルは実際と異なる場合があります)

 

オンラインショプでは 1月1日0時より こちらで

2015

3000

4000

5000 

  • ●充実 福豆袋
  •  ふく福ブレンド(艶) 100g
  •  ふく福ブレンド(粋) 100g
  •  コスタリカ・ラ・リア1900 レッド・ハニー 100g
  •  パナマ・エリダ・ナチュラル 100g
  •  グアテマラ・ラ・ベイヤ・パカマラ 100g
  •  コスタリカ・グラニートス・デ・オルティス・ネリー・ブラック・ハニー 100g
  •  2014年 ホンジュラス COE3位 ロス・ピノス 100g
  •  
  • → この福袋の購入ページへ(豆)1/1  0:00より【完売】
  • → この福袋の購入ページへ(粉)1/1  0:00より【完売】

2015年福袋店頭掲示POP修正_確認用

  • ●満腹 福豆袋
  •  ふく福ブレンド(艶) 200g
  •  ふく福ブレンド(粋) 200g
  •  丸山珈琲のブレンド 500g
  •  アイス用ブレンド 500g
  •  クリヤーブレンド 500g
  •  マイルドスペシャル 500g
  •  深煎りマイルド 500g
  •  2014年 ホンジュラス COE3位 ロス・ピノス 100g
  •  
  • → この福袋の購入ページへ(豆)1/1  0:00より【完売】
  • → この福袋の購入ページへ(粉)1/1  0:00より【完売】

 

すべての福袋に2つまたはどちらか1つ入っている新春ブレンド、2015年は次のようなブレンドをご用意させていただきました。福袋でしかお求めいただけませんので、予めご了承ください(バリスタ福袋には入っていません)

 

[ 新春ブレンド ]

2013年に登場した丸山珈琲の新春ブレンドは、福袋限定のブレンド。
まさに、福袋を購入されたお客様しかお召し上がりいただけないブレンドで、どの福袋にも両方ないしいずれかの新春ブレンドが入っています 

  • <2015年 新春ブレンド>
  • 新春を飾る歌舞伎の演目「助六」からイメーズするブレンド2種類
  •  
  • ふく福ブレンド 艶(中煎り)
  • 歌舞伎十八番の一つである「助六」に出てくる、花魁(おいらん)揚巻の粋で絢爛豪華な衣装をイメージしたブレンドです。パナマのゲイシャや、ブラジルCOE豆を使った豪華なブレンドです。
  •  
  • ふく福ブレンド 粋(深煎り)
  • 歌舞伎十八番の一つである「助六」の主人公、助六。 主人公助六の粋な和服姿をイメージしたブレンドです。グアテマラやメキシコのCOE豆を使った贅沢なブレンドです。
  •  

 

  • ●コーヒー豆の福袋(各店・通販)
  •  ※ 通信販売は、オンラインショップにて元日0時より受付いたします。
  •  ※ 通信販売で受付た商品の出荷は1/3以降順次出荷となります。
  •  ※ 店舗によりそれぞれの取扱数量が異なります。

ライン

 

  • ●バリスタ福袋(通販限定)
  • ※ オンラインショップにて元日0時より受付(支払い:代引き・クレジットのみ)。
  • ※ こちらの出荷は年明け、メーカーの準備ができ次第のため、1ヶ月ほどお時間をいただきます。
  • ※ お申込後のキャンセルはできません。
  •  
  • 年々、需要高まるバリスタ福袋。
  • ご家庭向けのエスプレッソマシンとエスプレッソ用グラインダー(ミル)をセットしたホームバリスタにお勧めの高額福袋です。
  •  
  • [ 内 容 ]      188,000【完売】
  • ・エスプレッソマシン(シモネリ:オスカー
  •  ※1 カラーをレッドの場合は、税込10,000円追加となります(別途お振込用紙にてご入金)
  • ・グラインダー(メリタ:ヴァリオV)
  • ・MカーブタンパーRM(丸山珈琲オリジナル)
  •  ※ Mカーブタンパーを4種類ある( こちら )うちから1つ、お選びいただくことができます。
  • ・12oz ラテアートピッチャー
  • ・エスプレッソ用中深煎り豆(500g)
  •  
  • ※オスカーを使ったセミナー開催予定(2015年3月予定:丸山珈琲東京セミナールーム)お求めのお客様はオプションとしてご都合が合えばご参加いただくことができます(ご参加しない場合、販売金額をお戻しするものではございません。また開催日は、弊社の都合で組ませて頂きます旨、ご了承ください)

 

バリスタ福袋

写真はイメージです。

ライン

[ 販売情報 ]

  • 軽井沢本店    : 1月5日 10:00〜
  • ハルニレテラス店 : 1月1日 9:00〜
  • 小諸店      : 1月1日 9:00〜
  • 長野店      : 1月3日 9:30〜
  • MIDORI長野店  : 1月2日 10:00〜
  • リゾナーレ店   : 1月1日 8:00〜
  • 尾山台店     : 1月2日 10:00〜
  • 西麻布店     : 1月2日 10:00〜
  • 通信販売     : 1月1日 0:00〜(オンライン:出荷は3日〜)

  

 

2014年12月22日

東京セミナールーム開催セミナー概要【1月】

皆さん、こんにちは。
セミナールームの櫛浜です。
 
1月のセミナーのご紹介です。
 

●抽出セミナー(レベル1):抽出の疑問編【1/18】

11215571996_44b92b439f_z皆さんがご家庭でコーヒーを抽出するときにいろいろとある「?」を解決しようという内容です。
 
セミナールームにはペーパードリッパー、金属フィルター、コレス、フレンチプレスなど様々な抽出器具があります。
 
参加者の皆さまが普段使われている器具、セミナールームになければそれに近い器具を使い講師が抽出し、コーヒーを試飲していただきます。
 
ご家庭で美味しいコーヒーを淹れたい方、これから抽出器具を購入予定の方も、ぜひご参加ください。※ このセミナーでの抽出にエスプレッソなどマシンを使うものは含まれておりません。
 
 
13959116366_e1023e2c2a_z 13982631404_2693f479fd_z
 
 

●バリスタセミナー(レベル2):エスプレッソテクニック編【1/31】

今までのバリスタセミナーでは触れることの少なかった「抽出技術」をメインとした実技セミナーです。ドーシング、レベリング、タンピングなどこれらの作業にはバリスタそれぞれにこだわりやイメージがあります。
 
そしてひとつの流れ「オペレーション」として考えるので、その中のひとつの動きを取り出し、いいか悪いかという判断はなかなか難しいものです。抽出作業を変えるかどうか迷ったときの判断方法など、講師櫛浜の考えをお伝えします。
 
実技セミナーですのでエスプレッソの抽出経験がある方にオススメです。
 
 
12761336795_a46029147a_z 12761783844_47825d216b_z 12761457453_48b7c4b0a4_z
 
 
 
ぜひ、この機会に、日頃の「?」を解決してみてください。
ご参加をお待ちしております。
 

2014年12月21日

信州の旅のお土産に「りんどう・白樺ブレンド」を【MIDORI長野店】

15228123344_b1f4760dfa_zみなさま、こんにちは。
三代目 ブログ管理人です。 

11月21日、長野駅ステーションビル「MIDORI」3Fに「MIDORI長野店」を新規出店させていただいてから早一ヶ月です。一ヶ月の間にも、沢山のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございます。

 

今日は MIDORI長野店 のオリジナルブレンドをご紹介いたします。

 

丸山珈琲の直営店では、その店及び通販でしか販売していない店舗オリジナルのブレンドがあります。店舗オリジナルのブレンドは、その店舗のある街の雰囲気やお客様に喜んでいただける味わい等、イメージをコンセプト化して開発されています。

 

 

MIDORI長野店のブレンドはというと「りんどうブレンド」と「白樺ブレンド」の2種類です。

 

15637353839_06ccd34901_z

●りんどうブレンド(中煎り)

コンセプトは「信州の美しい景観にそっと彩りを添える、奥ゆかしく可憐なりんどうをイメージしたフローラルな中煎りブレンド」です。

オンラインショップではこちらから

 

15799512156_fafdf153f5_z

●白樺ブレンド(深煎り)

コンセプトは「白樺の木々の間から降り注ぐ日差し、高原の爽やかさをイメージした深煎りブレンド」です。

オンラインショップではこちらから

 

15685909800_31a628b202_z

 

長野県の玄関口ともいえる長野駅にあるMIDORI長野店には、県外からも多くのビジネス客や旅行客の方が立ち寄られます。そんなお客様の信州の旅の思い出・お土産におススメなブレンドコーヒーとして、長野県の県木「しらかば」と県花「りんどう」をイメージしたブレンドを、この店舗のオリジナルブレンドとして開発しました。

 

お土産に便利な、お手持ち用ボックスに入ったセットもございます。ぜひ、信州は長野へお越しの際は、MIDORI長野店の白樺とりんどうのブレンドをご活用ください。

 

2014年12月16日

Nishiazabu Store One Year Anniversary Event: Brewing Three Types of Exclusive Espresso【12/13-25】

【 English | Japanese 】

14289184394_08202c73fe_z

Hello everyone,
This is the Nishiazabu Store Manager Tanemura.

 
 

Our Nishiazabu Store’s One-Year Anniversary Events (12/13-25) have kicked off! 

 

We are providing espresso using three kinds of very special beans during this time. These beans are all winners of the 2014 Cup of Excellence, and we will be changing them on a roughly 3-day basis on the following schedule:

 
  • • 12/13 to 16th → 2014 El Salvador COE #2 La Bendición
  • • 12/17 to 20th → 2014 Nicaragua COE #1 La Dueña
  • • 12/21 to 25th → 2014 Mexico COE #2 La Herradura
  • ※Depending on our stock, the dates of provision may change.
    ※We will not be retailing La Dueña or La Herradura.

 ●2014 El Salvador COE #2 La Bendición

  • Country : Republic of El Salvador
  • Region : Chalatenango
  • Farm : La Bendición
  • Producer : Ismael Recinos Flores
  • Altitude : 1,700m
  • Farm Area: 12ha (Coffee growing area: 3 ha)
  • Varietal : Pacamara
  • Processing Method : Honey Process

 

A wonderful coffee that placed in this year’s El Salvador Cup of Excellence! 

SV020140025_file2La Bendición is a small, family-run farm managed by Ismael, who inherited the farm and learned about coffee cultivation from his parents.They submitted their coffee for the first time to COE and zoomed all the way up to second place. They usually raise pacas, bourbon and pacamara varietals, and won this time with a honey-process pacamara.

 

 

SV020140025_file3

“La Bendición,” which means “blessing,” expresses their gratitude towards the farm and the fact that thanks to their hard work on it they have been able to support themselves so far.

Ismael and his family continue to move forward, working so that their coffee will be purchased at an appropriate price. 

 
ライン

● 2014 Nicaragua COE #1 La Dueña

  • Country : Republic of Nicaragua
    Region : Dipilto, Nueva Segovia
    Farm : La Dueña

    Producer : Jenny Lourdes Bustamante Moncada

    Altitude : 1,300m

    Varietal : Maracatu

1Nicaragua’s Cup of Excellence came back in excellent form after being cancelled due to last year’s coffee rust outbreak. This farm’s lot placed at the top of this year’s winners. Located in a high altitude of 1,300 meters in Dipilto, Nueva Segovia, it has an appropriate amount of shade from its trees as well as an appropriate temperature range of 18 to 26 degrees Celsius. The owners purchased the farm 20 years ago and have cultivated the soil bit by bit since then. 

 

2It is a family run business by Jenny, her husband, three children and two grandchildren who all work on the farm. They take painstaking care in every step of the process, from raising of the coffee seedlings, cultivation, and selection and harvest of the ripe cherries.

 
 
 
ライン

2014 Mexico COE #2 La Herradura

    • Country : United Mexican States
    • Region : Veracruz, Coatepec
    • Farm : La Herradura
    • Producer : Roberto Licona Franco
    • Altitude : 1,340m
    • Farm Size : 10.5ha (Coffee growing area: 8 ha)
    • Processing: Washed
    • Varietal : Garnica, Typica
  •  

3

 This coffee place 2nd in this year’s Mexico Cup of Excellence. La Herradurais a family-run farm. They first began raising coffee after purchasing the land in 1964 but the land’s yield was extremely low and they had no processing equipment. 

 

4Owners Roberto and his wife replanted the old trees directly after purchasing the land, improved the soil and also made efforts towards environmental protection. Mrs. Franco and her children themselves took charge of farm work – harvesting the cherries, composting, redeveloping the farm, and the nursery. Mr. and Mrs. Franco own the land and their son Emilio is in charge of coffee cultivation. Due to the financial burden of updating the farm’s equipment, it has been a slow journey, but they continue to improve it little by little.

 

5

This farm began growing specialty coffee in 2003 and took first place at the 2013 Mexico Cup of Excellence. Though they rose only to second this year, they achieved the same rating of 90.44 as the year before. This high score represents just how high and thorough their quality assurance practices are, and they said they are very pleased with the results.

 

The above excellently high quality and delicious beans are almost never used as espresso and, honestly, we are very excited to extract these beans and see what flavor they give birth to.

 

We have arranged to brew them aged between six and ten days. Thanks to their complex flavor, they way they are expressed will change daily. Not only can you taste the difference between 3 types of award-winning coffees, but you may also taste their change over a period of 13 days.

 

Please take this as a chance to visit our Nishiazabu Store (access).

 

We look forward to your visit.